FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

今日も名刺配りまくり

2008.01.26 (Sat)

出版ネッツ関西 新年会 名刺交換会に参加してきました。

会社員時代の同僚で今や数学系文筆家の鍵本聡さんに誘われて、「おもしろそう」といってみました。幸い、今日は、和子さんが出張先の富山から無事定時に帰還。和子さんに加奈子のお迎えと歯医者をお願いして、出掛けました。

さすがに先日の講演講師の互礼会のような、異様なテンションの高さはなく、どっちかというとライターやイラストレーターの中には人見知りする人もいて、終始大人しめの名刺交換会。女性の比率が高いのも関係したかな?

不思議なもんで、「知ってるのは鍵さんだけ」と思ってたら、以前、コンビのリーフレットで一緒に仕事してたイラストレーター(ホンマヨウヘイ)さんがいたり、mixiつながりの人がけっこういてはったり。

講演講師と同じく、こちらもほとんどがフリーで仕事をしている人達で、やっぱりフリーにはフリーの独特のモノがあって、これは同じかもしれません。皆さん、自分の屋台や生活背負って仕事してるわけで、このへんは勤め人とはチョット違いますね。その圧力と同時に、独立の自由さを謳歌している感じもあります。それは多種多様な名刺からもにじみ出ています。生活かけてアピールしつつ、自由な色や絵柄やフォント。肩書きで「ん?」というのは、僕が一番だったように思いますが…

僕は、これまでムックのプロ主夫山田亮の手抜き家事のススメ (別冊宝島 1400)だけで、「講演やサイトで伝えていることや伝えきれないものなどを、読み物にまとめて出したいな」という願いがあります。「なぜ、どういう経緯で主夫になったか」についてなんて、講演でチョロッと触れますが、実は、そこまでにもエピソードがいろいろあるのですが、時間の制約もあって触れずじまいになっています。京都新聞の60週の連載も、あのまんまですし。まとめられる機会があるならまとめたいですね。

今日、名刺交換した30名の人の中から、また新しい仕事が広がるかもしれません。どんな扉が開くのか、とりあえず今日は扉の向こうをチョット見せてもらいました。
Factory70」さんのこのイラストのタッチで、退職後オッチャン向けや子育て中のお父ちゃん向け料理本出してみたいです。
00:11  |  仕事ネタなど  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

フリー

私もいわゆるフリーで仕事をしています。
良し悪しあるのですが、今のところは、この形態です。
ただ、いろいろ思うこともあって、
今後どういう風に展開していけばいいのかを思案中です。

人との繋がりは大きくて、
ちょっとした出逢いが人生のその後を
変えることがありますよね。
まあ、その運や出逢いも結局は、
自分が引き寄せたものなんでしょうが・・・。
モモ |  2008.01.26(土) 15:37 | URL |  【編集】

フリー処世術

フリーの場合、ノル時にはググンとノレるけど、ダメな時は全然ダメで生活成り行かないくらいダメになる感じがします。波が激しくて、それに耐えられないと続けていけないかな?と思います。どこかに生活保障があれば別ですが。

出会いは本当に大切ですよね。
ほんの少ししか会ってないんだけど、そこで交わした会話が後々まで自分の支えになることだってありますよね。やっぱり一歩踏み込んでるから、出逢える人や導かれる運ってあるんでしょうね。転けても凹んでも倒れる前に一歩踏み出せば、またなにか始まるかもね。
山田亮 |  2008.01.27(日) 22:23 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://antimacho.blog.fc2.com/tb.php/378-b1f1ecff

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |