FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

昼ご飯

2008.01.24 (Thu)

Dsc00585s.jpg退職前後世代の人達向けに、家族仲良く、楽しいリタイア生活を送りましょう!という主旨の講演もしてます。「これからは悠々自適に過ごすぞ!」と張り切る夫を横目に、「毎日が日曜日ってことでしょ?」とブルーになる妻。

その憂鬱の最たるモノが、「昼ご飯」じゃないかと思います。

今日の僕の昼ご飯。質素なもんです。
冷凍焼けして霜と氷だらけの一匹だけ残った鯖フレーク。
加奈子の弁当のおにぎりを作った残りのご飯にキムチ。
乾燥わかめと冷凍ほうれん草と自分で冷凍させた薄揚げの味噌汁。

家で食べる昼ご飯なんて、たいていこんなモンです。残り物ばっかり。
自分一人なら、こんなモノでも全然大丈夫。
こんな昼ご飯でも「十分!」と言ってくれる相棒だといいんだけど、毎日晩ご飯クラスの内容を昼に求められるとしたら…そりゃ憂鬱にもなります。「亭主元気で留守がイイ」にもなりますわ。

自分でやってみれば、「昼ご飯の憂鬱」がわかると思います。僕が提案する家事の基本は、「家の事」ではなく、まずは「自分の事」の「自事」をまっとうすること。「自分でやる」を基本にすれば、仮に自分でしない時があったとしても、「たまたま」「運良く」ご飯にありつけるのだと思えるはず。

「ホンマは自分で作らなアカンのに…作ってくれたんや!おおきに!!」
「忙しかったんとちゃう?助かったわぁ。美味しいわぁ!」

この気持ちが言葉や表情や態度に表れてるなら、同じように毎日昼ご飯を作るとしても、「喜んでくれてるし…まっいっか!」になると思います。
15:29  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://antimacho.blog.fc2.com/tb.php/372-d1364f08

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |