FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

ヘビー級車両を持ち上げる突風(なのか?)

2005.12.26 (Mon)

<山形特急転覆>原因究明難航か「突風受けやすい構造」とも

JRでの脱線転覆事故と聞いて、すぐに尼崎の事故を思い出したけど、あれは軽量な207系車両。その昔、余部鉄橋からの転落事故も、落ちたのはモーターやエンジンの付いていない軽量な客車(お座敷列車「みやび」で14系客車がベース)。重量の大きい機関車は線路に残った。

今回の事故は、JR内で現役で走っている電車の中では、かなり重たい485系(だと思う)。僕が普段乗っているJR山陰線の特急は、この485系から交流電気機器を取り外した車両の183系。山陰路の野を越え山越え谷越えて…突風に煽らせそうな箇所もたくさん。

もしも、アナウンスの通り、突風だけが原因で、あのヘビー級電車が横倒しになったとしたら、これはものすごい風の力だ。北国だから吹いたのか?それともそういう可能性は、西日本でも起こりうるのか?もっと軽い車両が主流になっている現在、もしかすると転倒の可能性はかなり高いんじゃないかと心配になる。
17:24  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://antimacho.blog.fc2.com/tb.php/3670-9e70fb62

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |