FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

佐々木常夫さん

2008.01.23 (Wed)

今日の毎日新聞の朝刊に佐々木常夫さんが紹介されていました。「仕事と家事 両立の極意」というテーマでした。先日も、「ワークライフバランス シンポジウム」で佐々木さんのお話を伺ったばかりでしたし、ITマネージメントのインタビュー記事にはもっと詳しく紹介されています。

記事の中に「(会議の)資料は事前配布が原則」とありました。そうです。僕も某学会の事務局長をしていた時に、会議時間短縮を企てたことがあり、「事前に議案を出せ(出されてない議案は会議しない!)」「叩き台を付けろ」「提案者の推奨する結論を出せ」とあれこれ注文しましたが、なにひとつ守られませんでした。トップ会議は決断するのが仕事なのに、誰一人責任をとろうとしない。議案も持ってこない。「今月は議案がないので会議はしません」というと怒り出す人も。こんな無駄ばっかりでした。事務局長やめて正解でした。

「家事も効率が重要」…まったくその通りです。佐々木さんは、「計画性」を重視します。計画して優先順位を作る。「これは何時まで」と期限を決める。あとは実行。

「家庭のマネジメントができないと、部下のマネジメントもできないと思います」…「一緒に暮らそう」と思った人とでさえ上手くできない人が、他人と上手く関係を築こうなんて、なかなかできるコトじゃないと思います。

佐々木さんは、硬い表情の写真が掲載されることが多く、「結果出さな怖い」みたいな雰囲気に見えます。確かに、主張はズバッとハッキリしはりますし、反論もドンとされます。が、僕の感じたところ、根拠がハッキリしていることや信念の部分はまげないけど、人間的な部分では柔軟で情に厚い人という印象です。シンポジウムの後の、懇親会では終始ニコニコご機嫌そうでした。

シンポジウムの中で話されたことで印象に残ってるのは、
「『家庭の事情を職場に持ち込むな』と言われても完全には無理」
「そういう家の事情があるなら、言ってくれれば配慮したのに…って思いましたよ。会社の仕事で、『その人じゃないとダメ』なんて仕事は、そうそうあるもんじゃない。事情を言ってくれれば変わりの人はたてられる。『それが寂しい』って言われれば『頑張れよ』としか言えませんけどね(笑)」
というところです。
あとは、他でも紹介されているコトで、「やる前に計画たてないといつまで経っても片付かない」とか、「情報を共有すると効率は上がる」などなど。

社長TVでも垣間見ることができます。「社長TV」の中で、「(小説を除く)多読家で仕事ができる人を見たことがない」と言ってました。大学院時代から、「そうじゃないかな?」と思い当たるところがありました。自分以外の人も言ってると「あ、やっぱり?」と思えます。

もしかして、来週の月曜日に東京で佐々木さんと再会できるかもしれません。楽しみです。
14:50  |  仕事ネタなど  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://antimacho.blog.fc2.com/tb.php/366-f8b74369

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |