FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

特撮の撮り方

2008.01.22 (Tue)

2年前にオンエアーされていた「マジレンジャー」。撮り溜めたDVDが、最近発掘され、加奈子は熱心に観てます。特に牧歌的な番組前半部分で、脳天気な展開が加奈子の笑いのツボにハマっているようです。

何度も何度も見返し、ストーリーも展開も覚えてきて、おまけに加奈子も世の中のコトが少しはわかってきたようで…そうなると、「来た来た来た」という質問がやってきました。

「これってカメラで撮ってるんやろ?」

いきなりものすごい質問です。CG合成の場面について、
「あのサボテンってどうやって動かしてるん?」
などなど。

DSC00577.jpgそこで、合成画面に関しては、コマ送りしながら
「ほら。冥獣はこんなに大きいのに、視線は低いやろ?役者さんと同じ場所に冥獣はいないねん。冥獣は別で撮ったモノを合成してるねん」
「この巨大化した冥獣やけどな、なんでも下から撮ると大きく見えるねん。ホラ、こうやって撮ると、加奈子も大きく見えるやろ?それで周りの山は、実はこのくらいの高さの模型やねん」
とジャンジャン、特撮ネタバレを講座しました。

「な~んやぁ」
とガックリするかと思いきや、特撮風の撮影に興味津々。和子さんが帰ってきたのをいいことに、
「ママ!巨大に撮ってあげる!」
DSC00579.jpgと床に寝ころびながら、和子さんを激写。もともとデカイ和子さんが、ますます巨大化して写ってました。

脚立の上から撮るのと、床にカメラを置いて撮る違いを確認したり、カメラワークにも興味津々。スーツアクターという人達がいることや、巨大ロボットや敵のモンスターなどにも人が入っていることも説明。「小さな風景の模型ばっかり作る仕事もあるんやで」というのは、工作好きの加奈子にはかなり興味ある話だったみたいです。
00:03  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

Comment

超早期教育

デジカメにそのような利用法があったとは、驚きです。これが「IT革命」か…
ぜひ「コマ撮り」のテクも教えて「1カットアニメ」を作れるようにしていただきたい!
丸歩 |  2008.01.22(火) 06:49 | URL |  【編集】

ステキなお仕事講座デスね(^-^)。
どんな物も、人の仕事の結果として存在しているという
ことを小さい頃から意識しているのといないのとでは
ものの見方に格段の差が出てくると思います。
理解できるまで説明するのになかなか骨が折れるけど
子どもの反応見ているのも結構おもしろいよね。


abekun |  2008.01.22(火) 10:46 | URL |  【編集】

せっかく京都に住んでるので

「マジレンジャー」の収録でもお馴染みの「東映太秦映画村」や「涼宮ハルヒ」制作の「京都アニメーション」に見学に行くってのもオススメなんですけど、「出掛けるのは面倒くさい」という加奈子の出不精ぶりです。でも、ワザワザ出掛けなくても、本当に人の仕事に接する機会ってのはあるもんなんですね。

ところで京都にある「私のしごと館」。
http://www.shigotokan.ehdo.go.jp/
サイトを見に行って、「どやって行くの?」と思いながら、アクセス案内が見付からないという、「来なくてイイよ!」炸裂の雇用保険基金の無駄遣いっぷりです。廃止決定だそうですが
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007120300184&genre=A1&area=K10
だったら、最初からこんなモン作るなよ!です。
「キッザニア」でよかったんじゃ?
山田亮 |  2008.01.22(火) 11:05 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://antimacho.blog.fc2.com/tb.php/362-5d90c6d8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |