FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

ニュースとは関係ありませんが…?!

2008.01.21 (Mon)

東京福祉大総長、強制わいせつ容疑で逮捕 警視庁

容疑の件と、直接の関係はありませんが、容疑者を知るエピソードを一つ。
結婚当初、僕は佛教大学の通信課程で非常勤講師をしていました。スクーリングという対面講義で授業を受けもつほかに、レポートの添削・採点もしていました。

毎月送られてくるレポートの中に、大量の同じ文章がありました。課題は「ライフサイクルの変化について」なのに、書かれている内容は「ライフスタイル」の変化についてでした。ライフサイクルとライフスタイルがゴチャゴチャになってるのは、社会福祉士のテキスト執筆者にもいて、末端の講師は大迷惑していたのです。

それがどういうわけか、間違いを指摘して再提出させたものが、再度同じように間違えて送られてくるし、そのうえ、そのレポートがどんどん増えてきていました。さすがに「なんか怪しい」と思って、書店をウロウロしていたら、この「教育学博士」中島恒雄容疑者の著書『レポート・試験はこう書く 社会福祉要説―社会福祉を学ぶ人の専門科目・関連科目学習ガイド』に行き当たりました。なんと、間違いレポートが、「この課題にはこう書け」というページにそのまんま載っていました。そのまま丸写しする学生もどうかと思いますけどね。

これが「編集」であれば、(それでも、あってはならんのですが)「チェック漏れか?」という余地もあります。ですがこの本は「著」です。「自分で書いた」といっているのです。「こんな本を出版したミネルヴァ書房も堕ちたもんだ」とボヤいていたら、元ミネルヴァの編集さんという方から、かの本の出版に際する伝え聞いた話を伺い「なんじゃそりゃ」と憤ったものです。

当時は東京福祉大学というモノはなく、今でも系列の☆☆福祉専門学校から単位互換だとかなんとかでスクーリングに来る学生達の態度がメチャクチャで、「講義が成立しない」というクレームが講師控え室でもありました。

僕は面識ないし、会って話したこともない人について、とやかく書けませんが(書いたけどね)、間接的にはいろいろと接点があり、「何者?」と思っていたところに、この逮捕劇でした。そりゃ、この世の中、生きてれば公にできないようなコト(漏らしたとか、話を大きくしてしもたとか)も少しはあるかもしれませんが、あまりにその度が過ぎれば…
14:15  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

Comment

やはり

あの総長なんか怪しいなと思ってたんですよね、経歴といい。

やはりです。
ヤギッチ |  2008.01.21(月) 19:05 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://antimacho.blog.fc2.com/tb.php/359-2cf18201

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |