FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

今日は気張って掃除

2008.01.09 (Wed)

今日は気張って掃除しました。
といっても、いつもよりチョット床拭き頑張った程度ですけどね。

というのも、午後から雑誌の取材が我が家であるのです。
やっぱり、
「誰かが来る」というのが一番の掃除の動機付けになる
と思うんです。

「掃除や片付けしなくて死んだ人はいない」
とは言いますが、「信用を失う人」はいると思うんです。
お呼ばれした家が、あまりに散らかってると、
「あのぉ~僕はホンマに来て良かったんでしょうか?」
となりますよね。

あまりに美しすぎて、居心地悪いのもどうかと思いますが、
来る人を不安にさせるのもどうかと思います。

「片付かない」「掃除がメンドウ」
そういう人は、「散らかってきたな」という時に、
思い切って客人を呼べばいいと思います。

高齢者の住宅の中には、モノが散乱している家もあります。
そういう人の多くは、社交的で外出しまくって
家が放ったらかしだから散らかっているのではなく、
たいてい孤独です。ジーッと家で過ごしてはります。
だから、ホームヘルパーさんが訪問するというのは、
要介護度にもよりますが、家事面においてもイイ刺激になるはずです。

「アイロンが面倒くさい」「服の整理ができない」
そういう人は、どんどん外に出て、あれこれ服を着まくって下さい。
そうしているウチに、サイズが合わなくなった服や、
時代遅れの服にも未練なくなると思います。
いつも同じ服を着て外出するようになると、整理できなくなってきます。
「それしかない」という人は別ですが…そんな人は、服の整理も必要ないはずです。

自分だけでは、どうにもならない人は、
自分で自分に「外圧」をかけるとイイと思います。
刺激は大事です。
刺激があればこそ、
やってみよう!変えてみよう!成長しよう!と思えるんじゃないでしょうか?
11:47  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

それ、絶対に言えてます!!

うちの場合は、ダスキンのキッチンの換気扇のフィルタ-交換が来る時、部屋が綺麗になってます。

玄関からリビングを通り、ダイニングでキッチンなので、2階以外は丸見え。
玄関から直でキッチンにもいけるけど、あえて、リビングを通ってもらいます。
それはやはり、自分に「外圧」かけてるんですよ。

私はお片づけが苦手なので、前の日からあれこれと捨ててます。
じゃ、毎日捨てればいいんだけど、その時はいる気がするんですよね。

お洋服もなるべく3年着てないのは、涙をのんで、捨ててます~。
でも、クロ-ゼットがパンパンなんです。
生きがいなんです、ショッピング。やめられない・・・バッグも靴もブ-ツも・・・

思うに、散らかってる人って、買いすぎなんでしょうか?
どこに何を入れていいかわかってない部分もあります。

またもうすぐ、ダスキンの電話がくる時期です・・・。

ribon |  2008.01.09(水) 17:06 | URL |  【編集】

散らかるメカニズム

> 思うに、散らかってる人って、買いすぎなんでしょうか?

確かに。
収納スペースに比べると、はるかに荷物が多かったりします。

「整理整頓には、インフラ(家具や収納スペース)とメンテナンス(日々の片付け)が必要」と「プロ主夫山田亮の手抜き家事のススメ」(61ページ)に書きました。インフラには金が必要で、メンテナンスには手間と時間が必要なんです。どっちがか不足した時、部屋は散らかるのです。

「3年着てない服は捨てる」という感じで、時間を決めて判断するのって、イイと思います。気持ちだけだと、「この服には思いでがぁ~~」「あの服は…」となってしまって、なんにも片付きませんよね。買い物には、「買う瞬間」の快感もあると思うんです。そっちのために金使うことだってあると思いますよ。
山田亮 |  2008.01.10(木) 01:03 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://antimacho.blog.fc2.com/tb.php/320-e8301294

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |