FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

養老孟司先生の自己形成論

2005.04.17 (Sun)

養老先生の家事論も「ほほぅ」と思ったけど、その後の「自分探し」「個性」の話もおもしろかった。
--
今、「本当の自分」という言葉が流行っています。その「個性のある私」「変わらない私」というのを価値があるとしてしまうと、進んでいかないんです。
社会の中で自分というものを持って、あの人はこういう人、とみんながそれを信じるというのは、非常に大事なことなんですが、それだけではいけません。「変わらない私」がいたって未来はないんです。
若い人がよく言う「未来がない」というのも、周りの世界を変えようとしたらかなり大変なことですが、世界が変わるというのは自分が変わるということですから、自分が変わるだけで同じ世界が全く変わって見えます。

1年経つと、自分の体の成分の9割以上が入れ替わるんです。変わらない自分がいると思っているからこのことも思いもよらないんです。未来というのは外にあるというふうに思わないで下さい。未来は自分の中にあるんです。
--
これはもう本当にそう思います。
自分の実感としても確かに感じます。
なんせ、僕は流れに身を任せるだけでここまで流れ着いて来たのであって、自ら運命を切り開いたというのはほとんどないかもしれません。でも、その時、その場の状況に自分を適用させてきたことが、次の状況を呼び込んだのだとも思います。状況によっては、転がり落ちた時もあれば、エスカレーターに乗ることもありました。そんなもんです。

coreになる部分はしっかり持っておきたいですけど、表面は柔軟でいろんな形に対応できるというのが、お気楽生活をしていくうえで、過ごしやすいのでは?と思いました。
10:16  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://antimacho.blog.fc2.com/tb.php/3101-42d1df7d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |