FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

京教付属桃山小の入学説明会へ

2008.01.04 (Fri)

今日は、最寄りの小学校である京教付属桃山小学校の入学説明会でした。

加奈子は行く気ゼロ%なんですが、なんせ徒歩1分以内にある小学校。「やっぱり近い方がエエ」と言い出さないかな?と思いながら、とりあえず「学校の中を見に行こうよ、近いでぇ!」というノリで加奈子連れで説明会に。

1時間くらいの説明会の間、加奈子は字の練習したり絵を描いたりして、紙と鉛筆だけで大人しく待ってくれました。いやはや、ホンマに扱いやすい子ですわ。よその子どもと比較するのはよくないと言われますが、公の場でジッとできなかったり、電車の中で騒いだり、「やめなさい」を聞けなかったりするよその子を見ると、「加奈子ってば、なんてやりやすい子」と思います。このエエ加減な父親に、神様が「お前には簡単に育てられる子を」と巡り合わせてくれたんじゃないかと思ってしまいますわ。

僕は進学に関しては、だいそれたコトに「必ずしも日本の大学に行く必要はない」と思ってます。加奈子には「アニルさんちの近所の大学(オックスフォード)でもエエし、ボストンの大学(ハーバードorMIT)でもエエで」と言ってます。とにかく日本の大学は、教員が雑務に追われて忙しすぎて、ゆっくり教育や研究ができる環境ではないんじゃないかと思います。外国の大学でもOKと考えると、日本の進学システムに乗っかる必要は必ずしもないわけで、学校選択もあんまりこだわってません。

20人くらいの定員枠に200~300人くらい来てました。抽選の時点でダメだと思うけど、家から近いというのは、何ごとにも代え難いので、とりあえず入学検定だけは受けさせてみようと思ってます。

説明会の後、校庭で凧あげしました。防風林のおかげかなんだか、全然あがらずダメでした。でも、加奈子はキャッキャ走りまくって楽しそうでした。校庭に落ちてる木の実を集めたり、鶏小屋を覗いたり、ちょっと小学生ライフをイメージしてたんかな?という感じでした。
23:29  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

>>このエエ加減な父親に、神様が「お前には簡単に育てられる子を」と巡り合わせてくれたんじゃないか

うふふ、我が家でもよく話題にのぼります。「子供は親を選んで産まれてくる」なんていいますが、確かに仲良くしている重度アレルギーや自閉症傾向のお友達のお母さんたちは明るくて前向きで子育ても丁寧で、「このお母さんなら大丈夫」って生まれてきたんだな~、って思わずにいられません。そして我が家は「このうちは・・・簡単な子でないと無理そう」って佳奈に白羽の矢がたったんだな、って。そんな子にアップアップになってしまう、頼りない母親なんですけどね。

ところで、かなこちゃんももう小学生なんですね~。いやぁ、なんか、感慨深いな。うちもあと一年半で今のところを卒業して「キンダーカーテン」です。この辺では小学校1年生の前の1年にあたるキンダーガーテンは義務教育なんですよ。うちから歩いて通える公立の学校にするか、ちょっと遠いけどよさそうな私立にするか、そろそろ悩み始めてます。本人は「今の学校にずっといきたい」そうです。
きむち |  2008.01.05(土) 05:18 | URL |  【編集】

みんな同じ?

エエ加減な親には手の掛からない子。
キチンとした親には頑張りが必要な子。
結局、差し引きゼロのトントンで、
みんな同じような子育てタイヘン度になるんでしょうかね?
山田亮 |  2008.01.05(土) 14:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://antimacho.blog.fc2.com/tb.php/304-3b3292ec

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |