FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

LOUDNESS「THUNDER IN THE EAST」

2004.10.18 (Mon)

LOUDNESS「THUNDER IN THE EAST」をAmazonで購入。

僕が高校時代に死ぬ程聞いた「THUNDER IN THE EAST」は、今聴いても個々の楽曲のレベル、アルバムトータルのバランス、音作りなどトータルで良いアルバム。

一曲目の「Crazy Night」のイントロは、当時、「高崎晃の音とチャウ(違う)」と非難囂々だったけど、今聴くと次世代標準な音だと気付く。当時のヤングギターのインタビューで、高崎晃は「ギターソロは5,6曲目にピークをもってきている」と言ってたけど、ギアーソロはどれも楽曲にマッチした名ソロのオンパレード。とくに4曲目「Get Away」、6曲目「Clockwork Toy」は僕の好きなソロ。ソロとは違うけど、「Clockwork Toy」のギターソロ前のブレイクも鳥肌もの。

今、こんな勢いの良いハードロックバンドが日本にあるだろうか?というか、むしろLOUDNESSのサウンド(とくに「THUNDER IN THE EAST」)が、今日のB'zをはじめとする、ディストーション(歪み系)ギターによるJ-POPの基礎を作ったと言えるだろう。そういう意味で、「THUNDER IN THE EAST」は、後の日本のPOPミュージックにおけるギターサウンドの基礎を作った、転換点epoch makingを形成した金字塔的存在だ。もしもB'zが現在のサウンドのまま当時デビューしていたら、間違いなく「ヘヴィーメタル」に分類され、こんなにヒットしなかっただろう。

Thunder in the East
Loudness / / Wounded Bird
ISBN : B0000CNY4N
スコア選択:


12:41  |  音楽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://antimacho.blog.fc2.com/tb.php/2909-f37f697e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |