FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

長野県駒ヶ根市で子育て講演しました

2010.11.21 (Sun)

2010112101.jpg長野県駒ヶ根市で子育て講演しました。
朝起きると、かなり体調は回復した感じ。とりあえず「イケル!」感ありでイザ出発。

しかし、今日の講演はこの鼻声で本当に申し訳ない限りでした。講演の最初にお詫びを入れんとアカンくらいの声でした。枯れてガラガラなのもまずいですが、鼻声も聞き苦しかったと思います。

今日は快晴&おだやかな天気が良すぎたのか参加者の集まりはやや少なめでした。でも、現役子育て世代が大半でしたし、男性も半分近く来てくれていてヨカッタです。長野県民は県民性として勉強熱心という噂があるだけあって、話の食いつきはホンマに素晴らしい!

講演の後、「プチメモ」について、3人ほど「ウチでもやってます!」という話をしました。質問タイムで「職場でもプチメモを使ってみようかと思うのですが…」というご意見もありました。ポストイットなんかに、「資料サンキュー!」や「あと少し頑張ろう!」なんかのひと言を栄養ドリンクに貼り付けてるCMがありましたね。イケルと思います。手書きのパワーはメールよりもあると思います。

「メモの処理をどうされてますか?」という質問もありました。かなりの分は残してます。スキャナーで取り込んでパソコンで保管しているモノもあります。これだとかさばらないし、探すのも簡単です。学校から持って帰ってきた工作や絵画の保存と整理も難しいですね。

「子どもがかわいく思えない瞬間なんてのがあったかもしれませんけど、どうされましたか?」というお話も伺いました。僕はよその子どもの面倒を見ると、「加奈子はホンマにやりやすい子やナァ」「病気も少ないし助かるわぁ」「アレルギーもないし、なんでも食べてくれるし楽ちん」と実感できました。あんまりオススメできるものではないですが、よその子との比較で感覚を取り戻してました。たまに、数日間、出張などで離れる機会があったのも良かったんだと思います。

控え室では「大人の会話に飢えませんでしたか?」という話もありました。そりゃもういまでも大人の会話に飢えてます。そんな時は、ママ友が働くスーパーに出掛けたりして何とかしてます。和子さんと話す時間があればいいのですが、なかなかコレばっかりは…

講演という一方通行の時間だけでなく、会話の時間があると、僕は満足度というか達成感が上がります。今日は、そういう意味では、いろいろ会話ができてヨカッタです。病み上がりの講演の割には(途中、滑舌がヘンになったりしましたが)上手くいったと思いますし、講演している間にどんどん回復しているのが実感できました。

2010112102.jpg行きは岡谷駅まで迎えに来て下さった駒ヶ根市の担当さんでしたが、帰りは峠越えでの木曽福島駅にお願いしました。権兵衛峠道路ができて、駒ヶ根市や伊那市は木曽福島駅がグッと近くなっているのです。これを僕は加奈子の同級生で伊那市出身のパパママから聞いてました。行きはともかく、帰りはチョット提案してみようかな?と言ってみたところ「そっちの方が断然速いよ!」という事でアッサリOK。行きと同じでもヨカッタのですが、木曽福島周りだと、ちょうど1時間早く家に帰れました。担当さん、急な変更を受け入れて下さりありがとうございました。

帰って来て、お土産に頂いた駒ヶ根の地域ブランド「ごま」を使ったお菓子を3人で呼ばれました。ごまどら焼き「駒゛どら(駒に点点でゴマと読む)」「ひょうたんから駒゛」などをペロリッと。
22:16  |  講演記録  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |