FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

兵庫県明石市で講演しました

2010.11.13 (Sat)

兵庫県明石市の第8回男性生活大学セカンドライフ発見講座で「スーパー主夫宣言!手抜きで、かんたん、おてがる家事」を講演しました。昨日の吉野川市の講演が男女共同参画や人権がテーマだったのに対し、今日はズバリ家事。

昨日に引き続きの黄砂だったので、まずは黄砂対策の屋内干しポイントから。そして、男性も家事した方がいい、家事できた方がいい背景に触れた後は、ひたすら実践的家事講座。「ここがヘンだよ男の料理」「ビジネスセンスが活きる!大掃除の極意5つ」について話しました。

後半に、参加者同士の交流の意味も含めた「我が家の家事カイゼン」というワークセッションもしてみました。とくに「これ!」という目的ではなく、広く家事や地域活動などの情報交換を目的としてみました。男性ばっかりの参加者で、家事を中心に話をしてもらうというのは、「シーンとなったらどうしよう?」という不安もありました。でも、始まってみるといろんな話題があっちこっちで話されずいぶん賑やかでした。男性も具体的な家事話でこれだけ話が続くというのは発見でした。

食事に関する問題意識が高いのがわかりました。やっぱり食べないと元気で暮らせないし、命や健康に直結する家事ですから、関心が向くのも当然と言えば当然でしょう。

最後に、「家事コミュニケーション」として、会話での勝負ではなく、歩み寄りを目指した会話を意識づけることなどに触れ、家事という接点をキッカケに、家族の会話や絆についての再認識を提案しました。

参加者は16名で、ちょうど4人組を4グループ作ることができ、いい規模でした。実践講座の場合は、あまり人数が多すぎると個別の質問に答えるのも難しくなります。床のワックス材についての質問や、部屋干し臭い防止材として紹介したクエン酸についての問い合わせ、「モノが増えてシャーナイ」についての対策など、全体質問としては出ませんでしたが、ワークセッション中や終了後にいろいろ問い合わがありました。

今回、久しぶりにPowerPointやKeynoteというプレゼンソフトを使わずに講演しました。パソコンを持って行かない代わりに、普段使っている便利な掃除グッズの実物をたくさん持って行きました。床がフローリングかどうかを主催担当さんに問い合わせるのを忘れ、カーペットのところにロボモップを持って行ってしまいました。ルンバなら、カーペットでもOKなんですけどね。ロボモップの紹介はやっぱりVTRの方が便利です。スライド無しの講演は、変幻自在な分、進行と同時の調整が必要です。調整をしないと、結局、台本通りになりがちなところを、今回は敢えてアナーキーにやってみました。ものすごく頭を使って疲れてしまいました。

明石市男女共同参画課の講演の仕事は2007年2008年そして今年と3回目です。今年が一番おもしろかったです。
23:38  |  講演記録  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |