FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

佐村河内守作曲「交響曲第1番HIROSHIMA」

2010.08.14 (Sat)

交響曲第1番HIROSHIMA:被爆2世・佐村河内さん作曲、初の全曲演奏 /京都

佐村河内守作曲「交響曲第1番HIROSHIMA」を京都コンサートホールに聞きに行ってきました。

久っしぶりのクラシック系コンサートでした。よくよく考えると、コンサート自体に行くのも久しぶり。子どもがいると、なかなか出掛けられないんですよね。

久しぶりのクラシック系コンサートで、初めての知らない曲のコンサート。「この先の展開」や「中盤」「曲の山場」がわからずに聞く経験がはじめてで、作曲家や演奏家には申し訳ないのですが、数回、意識不明になりました。

「論文集は組曲、書き下ろし著書は交響曲」と、恩師の宮本憲一先生がよく語ってはりました。僕たち学生には「書き下ろしができたら読ませて下さい」と仰ってました。そのくらい交響曲を書き上げるというのはシンドイものなのだと思います。それを全聾(ぜんろう)の人が作曲したのだから、これは一曲も書いたことがない人間が評論する範疇を超えていると思います。ただただ、「スゴイ」でした。


開場が13:30で、開演が14:30というのに、「開場13:30」を見て、「開演14:00」と早合点して、13時過ぎ開場入りしたところ、「1時間半待ち」しました。観客に車椅子の人が多いと予想してのことと、わかりました。

で(ここからは不満)、

「せっかく早く来たのだから」と、スンバラシイ内装の京都コンサートホールの中を撮っていたら「会場内での撮影はお断りします」と注意されました。会場のアナウンスによると、撮影してはいけない理由の説明は、出演者の肖像権の問題と他のお客様の迷惑になるからという理由でした。でも、開演前の、それも客の入っていない(15人くらいいたけど)ホールで、その建物を撮ってはいけないという理由がわかりません。ああいう「思考停止的一律禁止」というのが、あっちこっち蔓延っていてウンザリです。注意した女性スタッフに説明を求めても、思考停止なので無駄ですし、その場は「あ、すみません」と言って立ち去りました。ちなみに、演奏後に佐村河内守氏が登壇した時は、「報道マーク」を付けていない人達で撮影している人達が大勢いました。あれこそ注意すべきなのでは?と思います。
22:17  |  日々の出来事
 | HOME |