FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

Live in Houston 1981: The Escape Tour

2005.12.16 (Fri)

Journeyです!

TOTOと並んで、80年代American "商業"Rockの代名詞のようなバンドの、全盛期前半のツアーです。

当時、渋谷陽一氏にBON JOVIと並んでボロカスに言われようとも、にわか「Rock通」達にクソミソに言われようとも、JourneyはJourneyなのだ!未だに覚えている渋谷氏の苦言「Journeyですよ。普通バンドにこんな名前付けますか?『旅』…うわっ、それとBON JOVI。僕がボーカルなら『渋谷』ですよ。VAN HALENとか信じられないです(笑)」。確かに氏のおっしゃるとおりなんですけどね(爆)。

そんなことはどうでもエエんです!

音に関しては、日本の歌謡曲にも、大いに影響を与えるエコー処理や、レコーディング&サウンドミックス技術があり、「通」達も改めてその偉大さにその後気が付くわけですけど、これはDVDです!注目は、音よりもファッション!もぉ~~ドン小西氏驚愕でしょう!チビリまくり間違いなし!センスはナニワのオバチャン達に近いモンがあります。片やイギリスからは、Duran DuranやABCやら、格好イイ服装センス&メイクのバンドが台頭してきている時期です。日本のアマチュアバンドに多大な影響を及ぼしたのは、もちろん英国派でございました。

んがしかし、2000年代に入って「'80」がまた再認識され始めると、この「ダサい」ファッションは文化財的価値をもつに至り「ダサかっこいい」になったのです(ホンマかよ)。僕は、Frontiersツアーのパンフレット持ってますけど、服装のセンスといやぁ~今からじゃ絶対に真似できません!スティーブ・ペリーのTシャツon燕尾服(通称ゴキブリ服)。その片鱗は、このEscapeツアーからも十分感じ取れるはずです。

まさ、マジメに話をすれば、照明なんかも、かなり実験的なコトをしていて舞台屋さんが見てもおもしろいDVDだと思います。

12:17  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://antimacho.blog.fc2.com/tb.php/2774-fcb70867

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |