FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

先行逃げ切りの哀しいサガ

2001.07.17 (Tue)

僕のそう長くもない人生を振り返ってみると、いろいろな局面で先行逃げ切りをしてきたように思う。最初の一歩がうまくいけばサッサとゴールまで駆け抜けられる反面、最初でつまずくと挽回にものすごく時間がかかってしまうのだ。

例えば、大学受験。高校3年の1年目は、秋の文化祭が過ぎてもまだ遊び惚けていた。その結果、全滅。翌年は4月頃から快調で、そのまま受験まで逃げ切れた。最初の会社員のRoland時代、僕は最初の営業研修で、油断もあり最低得点を出してしまった。それに加え、上司との折り合いも付かず、結局リタイア。

割に器用(貧乏?)なので、だいたい取り掛かりがいつも良い。ささっとコツをつかむところまでは容易にいく。ところが、体が小さいこともあるので(?)、スタミナが続かない。だから、最初の勢いだけで乗り切れるモノならいいのだが、そうでない時はタイヘンだ。あるい程度の目途がある場合は、途中で体力温存をしたり手を抜いたりして、なんとかゴールまでに帳尻を合わす。しかし、問題は目途がたたない場合だ。「一体いつまでこの状態なのか?」がわからない場合には、最初のダッシュをどのくらい続けていいものか?力の抜きどころをどうするのか?など、かなり困る。オマケに飽きっぽい性格も災いしている。これが重なって、Rolandをあっさり辞めてしまったと思える。

なんで、こんなコトを書くのかというと、出産の立ち会いがどうなるのか?というところなのだ。「一体どのくらいの時間がかかるのか?」これの目途が全くたたないので、どうなるモノか?と期待半分不安半分なのだ。「チョット休憩」と温存している間に産まれるとか、最初に張り切りすぎて息切れしてしまうとか、「どうなるんやろなぁ…」と夫婦で楽しみにしている。というか、彼女に楽しみにされている。
13:55  |  家事・子育て  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |