FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

今夜も飲んでます

2001.07.15 (Sun)

今日は、僕達の婚姻届の証人印を押してくれたご夫婦と、和子さんの学生時代からの友達でかつての同僚のご家族とで飲みました。ここ1週間は4日飲みに出ています。今週は特に多い!なにしろ、産休に入ったのを機に、元気妊婦で付き合いの良い彼女と、連日飲みに出掛けている。

今日のもっぱらの話題は思春期の子育てについてだった。もうすぐとはいえ、まだ子どもが生まれていない僕達夫婦にはチョット早い話だったけど、中学受験から高校受験、学級崩壊からイジメ、彼氏彼女ができた時の親の気持ちや態度など、いろんな話が聞けた。思ったのが、「今も昔も、子育ての基本は変わってないんだな」ということだ。親が子どもとの関わりを放棄していないという態度を保つことが大切なんだなと思った。

僕は、チョット早いかもしれないけど、加奈子が高校を卒業する時には、自分で判断して人生を歩めるようにしたいと思っている。それまでは親として接し、それ以降は大人どおしの対話ができるよう育てることができればいいと思っている。

これからしばらくは、日本の学校教育は格差の拡大を促進させるだろう。そして、日本は技術面や経済面で今以上の大失速を経験するだろう。格差促進教育の結果、一部の精神労働者と大多数の肉体労働者を排出する社会は、後進の資本主義国からもあっさりと追い抜かれるだろう。後発の国では、先進国の失敗を学習する機会が多いからだ。ごく普通の人々の発想や工夫を信用できない社会の失敗を彼らは学ぶだろう。

教育面での、そういった失敗への見直しや揺り戻しが来るのは、早くても加奈子が小学校から中学校の頃だろう。今以上に激動の時代を彼女は生きるだろう。教育現場は右往左往しているかもしれない。18歳の女性が自分の力だけで行ける大学が日本にはない。僕達には欧州に多く存在する無料の大学の存在を知らせる程度が精一杯かもしれない。

せめて、その時代には戦争がこの世から無くなっていること、欲をいえば自然が残っていることを希望したい。こういうコトを考えるようになったということは、いよいよかぁ?
13:54  |  家事・子育て  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |