FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

夫婦一緒な時間

2001.07.11 (Wed)

6月23日に和子さんが産休に入ってから、今日で2週間半がたった。この間、僕の非常勤の仕事で出掛ける以外は、ほとんど一緒にいる。たいていの家庭では、妻の産休中も夫は普通に働きに出ているのだろうから、日中は妊婦が一人でいることが多いのだろう。「両親教室」や「母親教室」に出掛けて暇つぶし(?)したり、出産のために帰郷したりというのは、多分こういう背景からなんじゃないだろうか?

それまで忙しく働いていた人が、突然、昼間にポツネンと自宅で一人過ごすというのはどうなんだろう?寂しくなったり、不安になったりしないのだろうか?仕事から解放され長期の有給休暇を謳歌している人もいるかもしれない。体調が悪くて「それどころじゃない」という人もいるだろう。同時期に産休に入る同僚や友達がいると楽しいだろうけど、それも今の時代にはそうあることではないだろう。いずれにしても、夫まで産休に入るところは多くないだろう。

子どもが生まれるとなると、父親になる人はゆっくり妻の産休に付き合うどころか、「子どものために!」と逆に張り切って長い時間を働くようになる人もいるだろう。上司から「子どもの分も頑張れ」などと言われたりもするんだろうな…

結婚以来、一番長い時間一緒にいたのは新婚旅行の時だ。毎年の夏・冬休みは実際には休めないというのが研究職だから、久しぶりのゆっくりした休暇だ。考えてみれば、「普通の夫婦」は新婚旅行の次に、長い時間を一緒に過ごすのは定年退職後なのだ。よくて、勤務先の慰労休暇くらいだろうか?

僕達は、幸い(?)にも僕の仕事が変則だから、こういった時期に一緒にいることができた。ラッキー!貴重な体験をさせてもらってるなぁ。のろけてすみません(^^;
13:47  |  家事・子育て  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |