FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

映画「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」

2010.05.24 (Mon)

映画「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」加奈子と行ってきました。もぉ~映画でも行っとかないと、そうでなくても雨がジャジャ振りで、一日中閉じこもってそうでしたから。

朝、ダメもとで加奈子に予告編を見せたところ、思いの外好反応。「行こ!行こぉ!」とえらいノリノリ。ところが昼前になって急に雨脚が強くなり、僕はもう半分どぉでもエエか…という気持ちにも。おまけに一番近い映画館の会員カードが行方不明。せっかく溜めたポイントがチャラに。それでも、加奈子に「ホナ行こか!」と言った手前もあり、ええい!と家を出る。すると雨は小降りに。

映画館に着くと、この雨と月曜日ということもあって、さすがに空いてました。シネコン内の「書道ガールズ!!」の上映劇場はさらに空いてる感じ。ゆっくりノンビリ見られる!と思ったのもつかの間、開演前になって隣に座ったカップルの男が香水プンプン。しかも安モン。思わず加奈子が「クサッ!」と言ったくらい。で、横をチョロッと見ると、これがまたブッサイクな男。カノジョの方もブッサイク(と加奈子が言ってました)。こいつらは、映画が始まると、お互いの顔を見合わせて、なんやらゴソゴソしているのでした。臭いし、ブサイし、ウザイし…映画とは関係のないところで、大減点の映画に。おまけにあまりのうっとうしさに、加奈子もポップコーンで気を紛らすという感じで、ボソボソボソボソ。鑑賞環境は最悪でした。

で、映画の内容ですが、各所で書かれているとおりの青春ベタベタの根性映画です。ゆえに結末もなんとなくエエ感じに終わってます。が、現実の伊予三島市もとい四国中央市はどうなんでしょうか?あのシャッター商店街は、その後活性化したんでしょうか?かなり不安です。

映画の舞台は、僕の郷里の高松市からだと予讃本線で一本(1時間10分くらい)の四国中央市(全然、なじめない名前ですが…)の話。製紙工場が多いという設定は、旧伊予三島市でしょうか?シャッター商店街が出てきますが、ホンマに全国にあれと同じような商店街がたくさんあり、とくに地方講演の多い僕はたくさん見た風景です。また一軒、また一軒と店を閉めていく様子は、ホンマに心細くもあり、希望のない気持ちになります。

生徒同士のぶつかり合いあり、先生と生徒でも行き違いあり、父娘のぶつかり合いがあり、進路と病弱な母との狭間の母子世帯の娘あり、商店街の衰退で町を去る友達あり、町の伝統産業の衰退と工場の消失などなど、これでもか!のてんこ盛り。すみません、あえて言うなら、てんこ盛り過ぎて疲れます。加奈子は正直でした。間延びしたシーンはスグにポップコーンボリボリ。苦難をバラまき過ぎた分、最後に収集つかなくなってます。一つのテーマに対する尺も長い。いくつかのテーマは、構成上不要だった気もします。

でもまぁ、こんなモンでしょう。隣の臭い、ブサイ、ウザイカップルが居なければ、ボチボチ楽しめる映画だったと思います。ただ…名作!というにはだいぶん無理があると思います。すみません。

(以下、ネタバレありです)

More・・・

映画の途中で、アンジェラ・アキの「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」が流れます。登場人物の一人が、イジメを耐え抜く心の支えとして聞き続けているこの歌が、同時に先行き不安なこの街とオーバーラップして流れます。多くの町が今「消えてしまいそうな」時に直面している状況で、あの歌を思春期の子どもだけではなく、町の心の叫びとして解釈するのは、なかなか思いつきませんでした。そして、書道パフォーマンス甲子園で使われる言葉が

「再生」!

僕の講師友達一名はこれだけで間違いなく撃沈でしょう。

その書道パフォーマンス甲子園の舞台で、さらにもう一つ。途切れた「手紙」が皆の声によってよみがえります。てんこ盛りのエッセンスと長い尺は、このために盛られたのか?という気もします。

ああ隣が臭くなければ、どんなに素直に観られたことでしょう。残念。
18:28  |  映画  |  Comment(4)

Comment

えーと…

小道具の扱いは「ちはやふる」で
世界観は「とめはね!」で
ストーリー構成は「glee」……

な感じの映画ってこと??
(すいませんイメージだけで言っています)

それにしても災難でしたな。
最近なぜか嗅覚が過敏傾向にある私は、
映画一本の長さ分は耐えられないと思います…。
あべくん |  2010.05.25(火) 10:02 | URL |  【編集】

よくいえば王道!かな?

「ちはやふる」も「とめはね!」も「glee」もチョロッと知ってる程度なんですが、きっとそういう感じなんかなぁ?

いはやは、しかし、臭いのは迷惑ですよ。
あれぞ「KY」というべきモンでしょう!

加奈子が科学者になって、香水のにおいを消す香水を作るそうです。
山田 亮 |  2010.05.25(火) 16:48 | URL |  【編集】

香水のにおいを消す香水

売れそうな気がします…(笑)。

ちなみに、世の「無香料」と謳う製品には
「無香料」という香料が使われているって
知ってました?

「ちはやふる」はおもしろいのでぜひご一読を。
かなこちゃんも多分はまると思います。
あべくん |  2010.05.25(火) 18:20 | URL |  【編集】

無香料という香料かぁ

無香料香料。
オモロイ。

「ちはやふる」
どこぞで手に入れる所存でございます。
山田亮 |  2010.05.27(木) 17:18 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |