FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

3Dテレビは格差拡大を助長する?!

2010.04.23 (Fri)

3Dテレビが発売開始されました。

3Dテレビで一番革新が起こるのは、きっと
ドラマではなく、
スポーツ中継でもなく、
ドキュメントでもなく、
映画でもなく、
TVゲームだと思います。
(ただし開発費を捻出できれば…の話ですが)

朝っぱらからでなんですが、
もっと言えば、一番革新が起こるのは、
アダルトビデオ業界だと思います(^^ゞ

ただ…(ここからが、ミソなのですが)、

どんなにリアルに飛び出しても、
しょせんテレビはテレビです。

映し出されるモノが、欲望に近いところのモノになればなるほど、その疑似性はより際立ちます。

グルメ番組などで、美味しそうなモノが立体で映し出され、「あ~エエなぁ~美味そうやなぁ」が伝わっても、本当に美味しいのはそれを食べている人だけです。それをバーチャルでしか体験できないとなると、残るのは虚しさだけです。メディアのリアル追求は、逆にその虚しさを視聴者に突きつける構造になっているのではないか?とおもいます。アダルトビデオの3D化は、その極みに位置づけられるモノになると思います。

3Dアダルトビデオで一生終わってしまう人と、実際にセックスして気持ちいい人との格差は、想像余地域が削られる分、平面画像以上に拡大する気がします。

結局、メディアがリアルを追求すればするほど、逆にライブの良さは再認識される構造になっていき、ライブを経験できる人とできない人との格差も、どんどん拡大していくのだと思います。


とはいえしかし…
とりあえず、今から電気屋に行って、3D経験してきます。
10:02  |  日々の出来事  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |