FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

夫婦ゲンカって必要なの?

2001.05.16 (Wed)

今朝、なんとなく仕事モードに入れない時間にネットサーフィンしていた。すると、「美しきミセスの館」というページに、夫の愛情度テストというモノがあった。いろいろ入力してみると、結果は愛情度116 人中68 位。コメントには、「あなたたち夫婦が一緒に遊んでいる姿は、子犬がじゃれあっているようにほほえましく映ります。ドロドロとした「愛憎」みたいなものとは無縁の関係ですね。あなたたちはお互いに「あなたって、本当にいい人ね」とホメあうことはできますが、とことん夫婦をやるのなら、罵り合ったり、憎んだり…そんなぶつかり合いも必要では?」とあった。

前からすごく疑問に思っていることがある。それは、なんで夫婦ってケンカしないと仲良しと認識されないのか?夫婦ゲンカは円満な関係には必要なのか?ということだ。

僕たちは、つきあい始めてこの方、まったくケンカらしいケンカをしていない。ケンカが必要な状況というのに遭遇していないからだ。こう書くと「まだ深い関係じゃないのよ」「どっちかが諦めてるんとチャウか?」と言われそうだ。

だけど、「罵り合ったり、憎んだり」するよりも、理性的に話しをした方が建設的でないかい?罵り合ったりすると、禍根を残したりして、円満な夫婦からは離れていくように思うんだけど・・・。「言いたいことを言ってスッキリする」ということは、それまでに「言いたいことを溜め込んでいる」ということの反映だ。本当に仲が良かったら溜める必要もないと思う。

それまでまったく別の人生を歩んでいた者どうしが、「せーの」で一緒に生活をするのだから、意見の違いはもちろん、存在するし、それが当たり前だ。だからといって、食い違いの度にいちいちケンカしていたのでは、どんなに月日を重ねても安泰な時間はやってこない。

「もともと他人」なんだから「夫婦=一心同体」なんて(信じたいのはわかるけど)絶対に無理だ。そうでなくても仕事や付き合いなんかでストレスは溜まるのに、わざわざ家に帰って「あ、ケンカしとかな」というのでケンカする人はいないだろう。外では話してもわかってくれない人がいるのは仕方ないけど、せめて家の中くらいは話の通じる人と暮らしたいものだ。

「夫婦はケンカして当然」という認識は、DV(ドメスティック・バイオレンス)を黙認する気風にもつながりかねない。あんまり良い認識とは思えないし、無責任に夫婦ゲンカを煽るのは間違ってると思う。
16:59  |  家事・子育て  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |