FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

象徴宅の晩婚少子化

2001.05.09 (Wed)

キムタクこと木村拓哉と工藤静香夫妻に女の子が誕生しましたね。心美(ここみ)ちゃんと言う名前だそうで。おめでたいことです。チョット予定よりも早いのと、体重が2300グラムと小さめなのが気になりますが、元気に育って欲しいモノです。大御所小室哲哉にも子どもが生まれるそうですね。さらに今年は「日本の象徴」のお宅にも子どもが産まれる「兆候がある」ようで・・・いやぁ、今年は「コウノトリのご機嫌」がよろしいようで、タイヘン結構でございます。皆さんウチの加奈子と(無事に生まれたら)同期になるんですね?入学式に運動会、成人式と、その都度なにかと話題になることでしょう。

しかし、「日本の象徴」宅ですが、晩婚、少子、環境ホルモンの影響かなにかで女児ばっかりと、昨今の日本の世相をそのまま反映してますね。「象徴」が晩婚・少子なんだから、それが世間並みということでしょう。

年金財政の問題などを話していると、中高年の方々から「若い奴らが子どもを産まんから問題なんや!」と言われたりしますが、「まずは『象徴』を見なはれ」と言いたいです。あのお宅でもタイヘンなんだから、僕達もタイヘンなんですよ(たぶん)。「自分たちは苦労して子育てをしてきた。だから君たちも苦労しろ!」では進歩ないんじゃない?「私達は軍隊で戦争を戦った。だから君たちの世代も軍隊を持って戦争をしろ!」で良いの?

年金の世代間扶養(“今20歳以上の人(ただし専業主婦を除く)”が払っている年金保険料を“今の高齢者”が年金保険金として使うシステム)なんて、誰が発案したんだろう?食い逃げやん?言い過ぎやろかな?
16:48  |  家事・子育て  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |