FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

あのボブスレーのソリの話題

2010.02.26 (Fri)

着物女性や桜、桧野自前の美しすぎるソリ

出てました!数日前に「ジャンプの難易度」の先で、チョロッと触れた「痛ソリ」の話。今朝のYOMIURI ONLINEに出てました。

昨晩、寝る支度をしながら、実際に競技中に滑走しているのを加奈子と見ました。たいていはナショナルカラーをモチーフにした色のソリですが、「桧野さんの」ソリは照明に映えてキレイに輝いてました。強豪といわれるドイツのソリなんて、娘にいわせれば「バナナとメロン」というくらい、単色でただ目立つ色という機能主義的でしたから、お国柄かもしれません。加奈子は「次に出る時は『ピカチュウ』や『ドラえもん』のソリがいい」と言ってました。

個人所有のソリだと知り驚きましたが、もしこれがナショナルチーム所有のソリだったら、こんな冒険もできなかったと思います。競技団体は認めても、その上から「却下!さもなければ資金援助打ち切り」というのも、容易に想像できます(理解のある人もいますけどね…流れとして「事なかれ主義」ですから)。

ボブスレーという競技には映画「クール・ランニング」にみられるような、どこか間口の広さがあるのかもしれません。スピードへのシンプルな憧れはみんな多少もってますし、危険にチャレンジするという冒険心もあります。採点競技のような不透明かつ政治的な結果ではなく、わかりやすい競技ですね。

女子2人乗りボブスレーの決勝レース2日目では、2つのチームがクラッシュして、ソリがひっくり返ってましたが、このソリは立派に完走しました。メダルには遠かったですが、参加し世界の舞台で走るという心意気に拍手でした。「出るからには勝たねばならぬ!」という意見もたくさん見ますが、その人達はたとえば後援会に少しでも寄付をしたり、なにか行動しているのか?!と言いたいです。言うだけなら誰にでもできます。

おまけ
多額の費用を投入しても、イタリアチームのように「【ボブスレー】“フェラーリ”まさかの失格」という事態も起こっています。これもまたお国柄でしょうか?
09:52  |  スポーツ  |  Comment(2)

Comment

‘痛’くして支援金を集めれば

私もTVの報道番組で滑走している様を視ましたが、‘機体’に対する愛を読み取って好感を持ちました。
ああいうデザインがOKなら、資金不足のチームは、モロ‘痛車’仕様にすることと引き替えにオタクから寄付を集めればよいのではないかと思ってしまいました。
私も「ミク車」が国際大会のコースを走る様を視られるなら、5K円くらいなら出す気になります。
丸歩 |  2010.02.27(土) 01:12 | URL |  【編集】

「ミクソリ」?

「オタソリ」…五輪の世界にもオタクの波!
想像するとおもしろいです。
日本の輸出品目の一つですし。
山田 亮 |  2010.02.28(日) 03:11 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |