FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

雪の日の昼にピクニック?!

2010.02.07 (Sun)

IMG_7823s.jpg IMG_7828s.jpg
今朝は京都市内(といっても北区と伏見区じゃ気候が違うけど)も雪が積もりました。この冬「こんだけ寒いんやし、雪積もらんかなぁ~」と待ち望んでいた加奈子にとって、待望の雪!朝起きると、「うわぁ~!」という歓声!朝ご飯も食べずにさっそく表に飛び出して雪遊び。まずは雪玉投げ。一通り投げたら、今度は雪だるま。玄関脇に、ちょっとクールな表情の雪だるまが完成。

IMG_7832ss.jpg昨日から、なにがキッカケでか不明なんだけど「明日はピクニックに行くねん」と言ってまして、言い出したら聞けへん加奈子は、当然、雪が降ろうと寒かろうと断固決行!

加奈子にとってピクニックとは、「屋外でレジャーシートを敷いてそこに座り、家で作った弁当を持って行って食べる」と定義付けされるもの。「弁当は自分で作る」というので、なんやかんやと頑張ってました。ポテトサラダも手伝いながらなんとか…ただ僕の火を止めるタイミングが早かったせいか、やや堅めのポテサラ。

朝ご飯も食べずに雪遊びに出た分、お腹が減ったのか、作った弁当のおかずは、詰め込まれていくウチに、つまみ食いされてずいぶん減ってました。まぁ、つまみ食いもしないようなおかずではチョッとね。
IMG_7841ss.jpg
出かける頃には、少し晴れ間も見え始め、日の当たるところは暖かくなってきました。「行くで!」と張り切って玄関を出た加奈子は、そこで溶け始めて傾き始めた雪だるまに気づく。

目的地の北堀公園までは自動車で。その車内で加奈子が「雪だるまが壊れちゃうのを見るのは悲しいから、今のウチに自分でつぶしたかった」と言うので、「いやいや。この世のモノってのは、いつか無くなるモンや。雪だるまも僕らも、いつかは消えて無くなるモンや」と、諸行無常を説いてやりました。

IMG_7850s.jpgさてさて、北堀公園に着いたらば、公園の入り口で、和子さんの高校時代の友達に会い、しばし立ち話。友達の連れていた犬におそるおそる近づく加奈子。あんなに「犬飼たい」とか言ってたわりに、犬が怖いのであります。

そこでの話はそんなに長くはなかったモノの、その間に雲が出始め、「さぁ、食べよか」という時には、晴れ間はどこかへ。するとまぁ~寒い寒い。こんな時に食べるおにぎりというのもどうかと。最初は「大丈夫大丈夫」と言ってた加奈子も、しばらくすると「やっぱり寒いな」と我に返る始末。となると、「撤収!」は速い。そして、撤収が終わる頃に、晴れ間が出てくる。

とりあえず、風邪気味になることもなく、無事にピクニックから帰還。あとは、いつものマッタリした日曜の午後の時間が過ぎていくのでありました。ただし、今日は和子さんも在宅。
21:44  |  家事・子育て  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |