FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

高速道路無料化下で生き残るには

2010.02.03 (Wed)

高速無料化 今後の検証課題に

NHKの朝のニュースで、高速道路無料化の影響について取り上げられていました。舞鶴若狭道と京都丹波道路が無料化されることで、京都北部を走る「KTR北近畿タンゴ鉄道」への影響がどうでるか?と出てました。

鉄道への影響は皆無ではないと思いますが、生き残る道はあると思います。キーワードは「グルメと酒」です。

先日、和田山からの帰り、城崎温泉発の「特急たんば8号」。本来なら、4両編成の車両の京都寄り2両は自由席なんですが、1月31日は自由席1両に指定席3両という編成になっていました。そして、その指定席は…福知山駅から乗車すると、「ヒエェェ~~」というくらい車内に酒の香りが充満してました。大半の乗客が、温泉で一杯やってから電車に乗って帰るところだったようです。

いくら高速道路が無料になっても、飲酒運転はできません。運転手以外は飲めますが、やっぱり運転手に気を遣ってしまいます。その点、鉄道なら移動中もいい気分のほろ酔いになれます。これは自動車にはない魅力です。皆さんの会話も弾んで、笑い声もいっぱいの賑やかで活気のある車内でした。

ただ、このままではアカンと思います。

まずは、車内販売の強化です。JR山陰線に関していうと、車内販売はオバチャン達(ほとんど顔馴染み。でもあちらは覚えてない)が頑張っているものの、売ってるモノが、どうも顧客ニーズを外している気がします。「カニ弁当」を並べても、きっとカニは飽きるほど食べてきた人達orこれから食べる人達のはずです。「丹波の黒豆」関連商品も、車内で食べる人はいないでしょう。お土産として駅の売店で買う方が多いと思います。むしろ、子ども達の退屈を紛らすようなグッズやお菓子に温泉卵なんかも。お客さんの中に「みかん無いの?」という人がいましたが、売ってなかったようです。みかんや冷凍みかんも、暖房の効いた車内では売れると思います。子ども達も喜ぶと思います。一番は、「酒」でしょう。おいしい地酒と海の幸の宝庫なのですから、売るモノはいくらでもあるはずです。高速道路のPAやSAで「売りたくても売れない」モノを売るというのが、魅力の一つにつながると思います。

もう一つは、車内の睡眠環境の強化です。飲むと寝るでしょう。JR山陰線を走る特急には、前の座席の背もたれに、チケットホルダーが付いています。平日はビジネス利用が多く、乗客の大半が乗車すると即寝ているような列車です。チケットホルダーは、車掌が検札時に客を起こさずにすむための工夫です。どうせ寝るのが前提の車両なら、いっそ「寝る特急(昔の『エル特急』とのしゃれ?)」にしてしまい、照明は暗めにし、車内放送と車内販売は無言(緊急時は除く)。リクライニングも変えたいところですが、すでに新型車の導入が決まっているので敢えてそのまま。その代わり毛布とジャケット掛け用のハンガーを用意。降車駅を車掌に知らせると、その駅の前で起こしてくれます(原則として車掌は客に触れちゃいかんそうですが、この場合の肩ツンツンは例外にする)。その際、毛布の持ち帰りの予防も同時にチェック。

IMG_3033s.jpgそれと、僕がものすごく気になるけど、寝てるオッチャン達は気にしないんだかなんだか…というのが寝起きの髪の毛。リクライニングを倒し、腰を浅掛けにして、頭を背もたれにくっつけて寝ると、たいてい左画像のように、寝癖が付きます。これは寝ている間に、頭がずり落ち髪の毛だけが引っ張り上げられるからです。僕はこれがイヤで、リクライニングは倒しませんし、(めったに寝ませんが)寝る時はうつむき加減で寝ます。顔が上に向いて口を開けてヨダレ垂らして寝ている人もいますが、知人や仕事関係者に見られたらどうするんやろ?と心配になります。そんなヨダレ垂らしはどっちでもエエのですが、あの寝癖対策は、なにかいいアイデアがあれば当たるんじゃ?と思います。

北近畿タンゴ鉄道の特急タンゴディスカバリーには、ラウンジ(元は売店?)のような空間も設定されていますが、今は何も利用されず無駄な空間になっています。使える資源はまだまだ残っていると思います。アイデア次第では、まだまだ魅力的な路線になるはずですし、高速道路無料化でも生き残る方法は、まだまだあると思います。
11:44  |  日々の出来事  |  Comment(2)

Comment

民主党の交通機関衰退化策

民主党は高速道路を無料にして、交通手段を公共交通機関(バス、電車、フェリーなど)から自家用車に移行させる反モーダルシフトを企てている。
排ガスが増加して地球温暖化および健康被害を加速させる。CO2の25%削減と矛盾しており、政策に整合性がない。
腐敗していた民主党 |  2010.02.03(水) 11:53 | URL |  【編集】

どう折り合いを付けるんでしょうね?

仰るとおり、高速道路の無料化とCO2削減とは、両立が難しいですね。どう両立していくのでしょうね?
山田亮 |  2010.02.03(水) 23:07 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |