FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

まずは地元の人たちで!

2010.01.23 (Sat)

「愛妻ハグ」イベント中止
参加ゼロ、寒さ嫌われた?

--
 「つまごい」と読む村名にちなみ「愛妻」をテーマに地域おこしに取り組んでいる群馬県嬬恋村の冬の新イベント「愛妻の丘でハグしよう―極寒星空ハグ―」が中止に追い込まれた。
 理由は、参加カップルの申し込みがゼロだったため。20日の締め切りを22日まで延ばしたが、効果なし。村は高原地帯で冬は気温が氷点下に下がるため、村観光商工課は「ハグするためだけに寒い所には来ないのかも」としょげている。
 「愛妻の日」の31日にハグにちなんで午後8時9分に抱擁する趣向で、村は「普段見られない景色や星空に囲まれてハグできる」とアピールしたが、問い合わせが10件程度あっただけだった。
 村は2006年から毎年9月、普段言いにくい妻への気持ちを思い切り叫ぶ「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ」(通称・キャベチュー)を開催し、恒例行事として人気を集めている。
 村は「ハグが恥ずかしかったわけではないはず。これからも“愛妻の聖地”としてPRしていきたい」と意欲を示している。(共同通信)
--
そういや久しぶりのニュースへのコメントです。
公共の場で男女が仲良くする光景を、「不快だ」という年代もまだまだ存在する日本社会で、しかも「エエんとちゃうの?」とスルーできるような都会でもなく地方では、なかなか難しい企画だったのかもしれません。

まぁ、僕としては、観光客を呼んでハグさせるのではなく、嬬恋村のカップルの皆さんが盛大にハグするイベントにした方がネタとしてはオモロいと思います。「愛妻の聖地」の住人として元気にハグして頂きたいものです。
11:39  |  日々の出来事  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |