FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

掃除せんとイカンぞなもし

2009.12.05 (Sat)

こんな男にはドン引き!? 女子が気にする男の家事事情

NHKの「坂の上の雲」の再放送を見ました。
今年は、この「坂の上の雲」に加えて、「龍馬伝」も始まります。
松山と高知という、両方とも四国出身者の話です。
香川と徳島には、こういう話が…ないことはないんだけど、
ここまでドラマチックじゃございません。

NHKのドラマの話題は「せんとイカンぞなもし」の流れで出てきました。

さてさて、男性の掃除ですよ。
やっぱり時代は、こっちに流れてきましたね!

--
「ドン引きしてしまう独身男性の部屋はどんな部屋ですか?」
多かったのは、ゴミ関連。「飲食物のゴミが散らかっている部屋はムリ!」(26歳・東京都)、「食べ物、飲み物が腐っている、カビている」(33歳・千葉県)、「生ゴミを捨てていないせいで悪臭が漂っている部屋」(25歳・神奈川県)という意見も。
--
女性の側からすると、夫になる人が、結婚後にも家事をするか?しないか?の基準として、一人住まいの時に片付けができるかどうか?は重要なポイントです。自分の部屋を自分で片付けないということは、共同生活時においては、家事処理を増やすマイナス要因です。せめてゼロ要因と思うのが、生活を共にしようとする者の願いでしょう。

もっとも、そういうマイナス要因とわかっていても「一緒にいたい」というのなら、それはそれでエエのです。それを相殺するだけの魅力があるのでしょう。だけど、その魅力が持続するとは限りませんが。

「イザとなったら俺も家事をする」という男性もいますが、カノジョが家に来る時ですら「イザ」でないとするなら、この先、結婚後には、やはりやらない確率大といえるでしょう。みなさんイイところに目を付けてはります。
--
1都3県に住む25~34歳の働く独身女性に「オトコの家事」に関するアンケートを実施。女子の本音をのぞいてみました!

まずは、「家事をする男性をどう思いますか」と直球の質問。すると回答は、「とても好感が持てる」(69.0%)、「まあまあ好感が持てる」(29.0%)。なんと、98.0%もの女子が「家事がデキる男はgood!」と思っているという結果に。この意見は、間違いなく女子の総意だということが判明しました。「男子厨房に入らず」なんて言葉もあるし…と、若干期待していたんですが、どうやらそれは昔の話。いまどきの女子には通用しないみたいですね。

さらに「結婚後、家事は夫と分担すべきだと思いますか?」という質問には、「とても思う」が50.5%、「まあそう思う」が36.5%という結果に。合わせて87%が家事は夫婦で分担すべき、と考えていることがわかりました。家事に男も女も関係ないってことですね。
--
家事は「分担」「分業」よりも「共同」の方が、「標準化」や「見える化」がすすみ効率的になり、その分、子育てへの余裕や自己啓発や娯楽に当てられると思います。でも、とりあえずは得意な分野を「分担」「分業」するのでもエエと思います。

僕の「家事本」企画をボツった某出版社。
やっぱり時代はこっちにキテマス!みたいです。
ハヨせんと、企画を他が持って行かはりますぜぃ。
15:26  |  家事・子育て  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |