FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

リースマン『孤独な群衆』

2009.11.13 (Fri)


少しずつ読み進めています。大学院時代の半分位のスピードでジックリ読んでます。1961年に出版されている版ですが、まさに2009年の「今」、日本の「ここで」の問題について触れられた本です。

家族の変化、親子の接触、教育、組織…まさに、「これぞ社会学」という内容で、「示唆に富む」という言葉以外に見当たりません。

人間関係に関するあらゆる薄っぺらい本を10冊読む時間があるのなら、この上下二段組で300ページ弱の『孤独な群衆』を読むことをオススメします。おそらく、その10冊では得られなかった社会の根源的な構造がわかってくるはずです。そして、いかにこの本からのパクリが多いかも実感できるはずです。

研究の世界から遠のいて、はや8年(?)。改めて読み返した『孤独な群衆』。現代社会の成り立ちがわかると同時に、生きるヒントを与えてくれる書である事を再認識しました。
09:02  |  仕事ネタなど  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |