FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

加奈子慌てる!

2009.09.28 (Mon)

此度の衆院選で、政権交代が行われ、改めて「選挙で変わる」可能性があることが実証できた日本。
選挙なんかじゃ、なにも変わらないんだ!」という人もいてはりましたし、実際に生活が変わるかどうかはともかく、少なくとも政権政党は交代したわけです。

となると、やっぱり選挙権というのは、自分がどういう生活をしたいか?どういう社会で暮らしたいのか?を実現するための手段としての存在感が大きくなります。

和子さんは、家族の大黒柱でありながら、外国籍故に選挙権がありません。永住外国人への選挙権に関しても、議論の幅は、せいぜい地方自治体の選挙に限られています。国政選挙に関しては、当分、解放されないだろうし、きっとずっと解放されないと思います。

僕たち夫婦は、国際結婚ゆえに、「法律婚でありながら夫婦別姓」です。これはとっても便利です。「選挙権も意味あるんやなぁ」と認識した和子さんは、「帰化して日本国籍とろうかな?」とポロッと話すようになりました。でも、日本国籍を取得すると夫婦別姓の維持は難しくなります。

そこで…

「じゃっ、離婚しよっか?」

と加奈子も乗っている車の中で話したところ、

「え~~!!パパとママ、離婚するのぉ?いややぁ~~」

とうろたえておりました。

「あ~いやいや、手続きのために一度離婚するってコトやし」
「でも…(なんやかんやとブツブツ)」

小学2年生でも、「離婚」がどういうコトはしっかりわかってるんですね。

ただ、離婚が必ずしも悪いことではないコトを理解するのは、いつ頃なんでしょうか?たとえば、DV被害を受けていても加害者から離れて暮らせない背景には、「人」字型男女関係(男は仕事、女は家庭という分業による相互依存関係)が社会の基盤にあることと、こういう「離婚が悪」というウッスラとした認識が存在しているからかもしれません。夫婦が独り立ちした人格同士の共同体であればこそ、離婚も自分や家族を守るための人生選択の一つになり得るはずです。

離婚の方に、話が流れてしまいましたが、
夫婦別姓導入へ…政府、来年にも民法改正案
だそうです。

状況に変化が起こりそうです。
離婚しなくても良いかもしれません。
加奈子も安心?
09:11  |  家事・子育て  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |