FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

待望のリニューアルオープン!

2009.09.18 (Fri)

約1週間だったか2週間だったか、一番近所のスーパーが改装のための臨時休業に入ってました。その間、近所にたくさんあるスーパーをあちこち出かけました。なにしろ、ウチの近くはスーパー激戦区(ご近所スーパーMAP参照)。ものすごく近くにスーパーがない分、すべてが距離的誤差に入ってしまいます。今や、ほとんど全部のスーパーに顔なじみの店員さんがいてます。

そして、昨日、久しぶりに一番近い「ハッピーテラダ丹波橋店」がリニューアルオープン!しました。ここは、店員のほとんど全員が顔なじみ。「えらいお客さんやナァ」「シンドイわぁ」「朝はもっとスゴかってん」という会話も戻ってきました。商品の並びが変わっていて少し戸惑い、その分ウロウロしたせいか、ついつい買ってしまう物も増えてしまいました。保育園のママ友達の元気な姿も確認できました。


しかし…このハッピーテラダが休業中にあっちこっちのスーパーに行きましたが、イズミヤ伏見店は隣に業務スーパーが登場し、もはや(とくに生鮮売り場が)風前の灯火になってました。以前から、イズミヤは生鮮野菜が弱かったのですが、そこを狙い撃ちされたみたいです。隣にあったパチンコ屋がスーパーに変わると聞いて驚きましたけど、「やっぱりか」でした。

大手筋のサティも超近隣に業務スーパーが参入し苦戦してるように見えました。イオングループのPBもあって、自由な商品展開ができないのでシンドイでしょうね。サティは以前から、商店街東端のフレスコ(公設市場系)と商店街北の京都生協(PB・OEM商品の充実度では突出)と競合してましたし、展開商品でいくとスマイルの方が上手でした。生協跡にオアシスが入り、スマイルもキビシくなったと思います(いわんやサティはなおさら)。

さらに、このエリアの北側に大規模複合店となって京都生協が舞い戻ってきます。近年には珍しいスーパー出店競争地帯になっている背景には、酒造メーカーが移転や廃業するのに伴い、土地を手放し、そこにマンションが建つというパターンが続いているからですが、そろそろ淘汰の波が押し寄せてきそうです。

各スーパーがいかに差異化に抜け出すか?ですね。
手書きのPOPがキーを握るのか?
充実したPBが状況打開の切り札になるのか?
それとも、店長のマイクパフォーマンスが命運を握るのか?
客としては、とってもオモロイ場所です。
各店ともガンバって欲しいです。
11:15  |  家事・子育て  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |