FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

理科実験のベストプレイスは

2007.12.04 (Tue)

国際学力調査:「理科に関心」最下位 57カ国・地域参加
--
…アンケートでは「自分に役立つので理科を勉強している」と答えた日本の高校生が42%で、OECD平均67%よりも25ポイント低く、科学的活用力のテスト結果でトップ3のフィンランド、香港、カナダよりも21~33ポイント低かった。この質問を含む5項目を統計処理した関心・意欲に関する指標は参加国中最下位で、「科学に関する雑誌や新聞を読む」ことなど6項目を聞いた「活動」の指標も最下位。「楽しさ」に関する指標も2番目に低かった。…

…渡海紀三朗文部科学相は「科学的活用力が前回2位から6位になったことは残念。しかし、上位グループなので、そんなに落ち込まなくてもいい」と話した。理科学習への関心・意欲が他国よりも低いことには、「政策の中でより理科教育の充実が必要だと感じている」と述べ…

--
理科が自分に役立ってる感覚が少ない…
これは簡単に改善できます。
文部科学大臣には分からないだろうけど、簡単。

家事は理科実験素材の宝庫!!
だから、
理科が役立ってる!
理科教養が必要!
と実感させる一番の機会は家事!
家事させればエエんです!


先日のオンエアーでも触れてたけど、「重曹」が汚れに効くのは、酸性とアルカリ性という素材をぶつけ合う中和反応の現象。汚れが落ちる界面活性剤の正体ってなに?にも化学。今日は洗濯に向くか?には気象の知識が基礎になる。ダイエットは身体と栄養摂取の仕組みがわかってないとブームに流されるだけ。なぜ人間はビタミンを摂取しないといけないのか?これは長い生物の歴史から紐解ける。

その栄養も関連するのが料理。料理なんてのは化学実験そのもの。マヨネーズは乳化作用を知らなくても、レシピ通り作れば完成するけど、一歩踏み込んだオリジナルを作るには、やっぱり乳化作用を知っておくことが大切。実は、乳化は炒飯でも利用している。ケーキレシピに載っている分量は、たまたまあの量なのか?それとも必然なのか?なぜ、ラム肉はダイエットに効果的なのか?この辺りも理科領域。

ありとあらゆる家事は理科要素に支えられている。

ただテレビや雑誌や新聞の家事情報に振り回されるだけか?それとも家事を創造して、組み合わせて自分のモノにしていくか?これは、その現象に興味をもつかもたないか?「なぜそうなるのか?」を追求できるかどうか?にかかってくる。

僕はどっちかいうと文系人間。でも、このことと、理科が役立つかどうか?をどう感じるか?は全然違う次元だ。より良く生きたいという気持ちがあれば、情報はどん欲に仕入れ、自分で確認や納得を得て取捨選択しようとするはず。その判断の拠り所として、自然と理科にも興味が出て来ると思う。同じ材料なら、ちょっとでも美味しいモノを作りたい。同じ時間を掛けるなら、ちょっとでも楽にキレイにしたい。「より良く生きたい」という意欲は、こんなところからでも十分だと思う。

科学的活用力が落ちているという事実は、大人が生活自体に「どうでもいい」という態度で接しているからではないだろうか?子どもは、それをみて「売ってる物を買って食べたり使えばいい」という受け身感覚なんじゃないだろうか?自分の生活は自分でコントロールする!この感覚がなくなってきてることの反映じゃないだろうか?社会的な面は、自分だけの努力や意欲ではどうしようもない事がある。でも、自事(分の身のまわりの)は自分のやる気や学習でどんどん改善させる事ができる領域だ。限られた制約の中で、「それでも精一杯より良く」という気持ち。それがないと、どんなにいい教師がいたり、教材があっても、なかなか響かないし生活は変わらない。

文部科学大臣は大きな問題だとは思ってないようだけど、僕はそう思わない。むしろ、大きな問題だと気付かない人が大臣をしている点に、大きな問題があると確信する。単に理科の授業時間を増やせばよいという量の問題ではなく、その質の問題に早く気付くべきだろう。
22:44  |  家事・子育て  |  Trackback(1)  |  Comment(7)

Comment

そうやねー

あたしが音楽の道に進むのを挫折した大きな要因は
「ミュージシャンって理数系じゃないとなれないやん!」
ということに、気づいたからです(笑)。
(しかも、二十歳過ぎてから)

女の子の憧れ、ケーキ屋さんへのパスポートである資格
「製菓衛生師」や「菓子技能士」の試験には
「スポンジケーキがふくらむ理由を述べよ」みたいな感じで
科学(化学?)系の問題がバンバン出てくるという話だし
あたしの友だちの中には「なぜ菜っ葉をゆでると青みが増すのか」
を追求し続けるうちに料理研究家になった人もいます。

世の中のクリエイティブな仕事にはかなりの割合で
理数的思考を必要とするものが多いような気がします。
科学や数学の問題が解けるということではなく
理数的なセンスが必要だと言うこと。
つまり科学的活用力ってことだよね。

日本の教育課程の中にそういうものを培う土壌がない
ということは、子どもたちの将来的な選択肢も
狭めているのではないかという気がしますね。
大人になってから「理系ってすごく夢があるんだ」って
初めて気づいたもんな、あたしは。


abekun |  2007.12.05(水) 06:41 | URL |  【編集】

楽譜と数式

そうそう。音楽って理数系な部分もあるね。音そのものが、物理現象で伝わるわけだし。弦の長さが半分になると1オクターブ上とか。テクノなんていう理系色を前面に出したジャンルもあるし(逆に「文系テクノ」って新鮮かも)。そもそも楽譜と数式は、現象の記号化という点では一緒やね。

数学も、大学入試が終わるまで、図形以外は全然オモシロいと思えなかったけど、大学に入って、行動利得表で線形代数を使って初めて、「こんなに実生活で使える論理やったんや!」とわかって驚喜したもんです。

数学は抽象化する力が必要だけど、理科って、もっともっと現実的なところにネタが落ちてると思うんよね。「スポンジケーキが膨らむ理由」ってのは、まさに化学の現象やし。

リトマス紙の実験もエエのですが、「アルカリ汚れには酸性洗剤!その理由は?」「シャンプーの後のリンスってなんのため?」という説明を付けると、ものすごく実生活で活用してる効果だって分かると思うんよね。
山田亮 |  2007.12.05(水) 14:07 | URL |  【編集】

テクノ、ねーっ。
名器DX-7を買ったまでは良かったけど
アルゴリズムが理解できずほとんど活用
できなかったワタクシ。
バンド仲間に二束三文でドナドナでした。

abekun |  2007.12.05(水) 20:58 | URL |  【編集】

波形をいじる女性シンセ奏者

歴史に残るFM音源器!
でも、操作性はかなり疑問の残る珍品だったように思います。

とっても不思議なことなんだけど、シンセサイザー奏者で、自分で波形をいじる女性奏者が、男性奏者に比べてものすごく少ないような気がするのは、僕の錯覚でしょうか?性差?とまではいかないまでも、なにかあるんじゃないか?とうっすら感じてます。

他の楽器に比べても、プロのシンセ奏者の女性比率が異様に低いような気がするんです。あの重すぎる楽器が原因なのか?高価すぎる本体が原因?

アマチュアバンドの場合は、「私、ピアノ弾けるからキーボード」というかんじだろうけど、プロとなると…バンドメンバー全員女性の場合は、女性キーボード奏者いるけど、音源担当者が別にいたり、デフォルトの音そのままだったり。
山田亮 |  2007.12.06(木) 08:25 | URL |  【編集】

自分の経験から言うと

マニピュレーションとステージパフォーマンスって
同居させるのがすごい難しい能力のような気がします。
なんだか相容れない才能って言うかそんな感じ。

あるでしょうね、間違いなく。
オトコ脳、オンナ脳でいうとシンセサイザーは
間違いなくオトコ脳向きの楽器だと思います。

DXは、ちまちまこもって音源作ってると
「ステージで演奏したい!」ってパワーがどんどん
そぎ取られていくような感じがしました。
「もういいじゃん、エレピ1台で」って結論に達する
人が多いのは、あたし的には非常に納得できますね。
でも01-W時代はあたしも結構いじったよ。



abekun |  2007.12.06(木) 15:17 | URL |  【編集】

01-Wといえば!!

KORGの名機ですね。
確かに01-Wは音色いじりやすかったよね。
そういう点でいくと、DX-7の操作性は突出して悪かったかと(^^;
わかるわかる。やる気失わせるDX-7の音色操作。

僕が勤めていた会社のD-50も僕には使いにくかったです。
僕はその前のJUNO-106世代ですし。
だけど、こうやってみると、
あの頃は、シンセの名器が続出した時代ですねぇ。
僕が勝手に名機に仕立ててる感もありますが。

> オトコ脳、オンナ脳でいうとシンセサイザーは
> 間違いなくオトコ脳向きの楽器だと思います。

そうかも。
それプラス、オタク脳やマニア脳が必要かと。

> マニピュレーションとステージパフォーマンスって
> 同居させるのがすごい難しい能力のような気がします

そやね。絵描きと絵の具師を一緒にしてるみたいやモンね。
山田亮 |  2007.12.06(木) 15:52 | URL |  【編集】

みっくみくに…

「初音ミク」のヴィジュアル・イメージのモデルが「DX-7」というモノであることを最近知ったのですが、↓のコメントで「オトコ脳」とか「オタク脳」とか書いてあるのを読むと、「初音ミク」の需要をメーカーが確信した理由が理解できる気がします。
You Tubeの投稿の「波形」の画像を観ると、音痴で数学を習得していない私は、自分には理解できない‘世界’を認識している人たちを羨ましく思います。
丸歩 |  2007.12.06(木) 20:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://antimacho.blog.fc2.com/tb.php/203-d4380dd0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

科学実験、理科実験での検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。
2007/12/22(土) 22:55:59 | 一語で検索

▲PageTop

 | HOME |