FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

両方の記事を綜合すると…

2007.12.04 (Tue)

訪問介護職の従事者4・5%減少、制度発足後初めて
高齢者介護施設内の虐待、市町村把握より10倍

以前、「クロ現」「なぜ介護の現場で虐待が」で、ユニットケアでの職員の虐待とその防止について取りあげられていました。施設の職員もギリギリ。入所している高齢者の人権もギリギリ。「Employee Satisfaction(ES)」なんて、ほど遠い世界の話。

訪問介護の従事者も減少している。しかも0.*%というレベルではなく4.5%!1割抜けると、機能しなくなる可能性大。

在宅介護も施設介護もギリギリ。こういうニュースを聞くと、老後の不安はますます大きくなる。老後の生活不全は、現役世代の仕事にも影響してくる。介護に家族(主に女性)が投入され、ますます働き手は少なくなる。

「少子化による労働力の減少は、日本経済にとってマイナス」と言われるが、今、働いている人達が辞めざるを得ないような介護状況を改善するコトが最優先じゃないだろうか?子育てと介護が同時に展開という状況も、周囲ではボチボチ当たり前になってきている。働く世代の時間とカネと体力の消耗。せめて、介護関係者の待遇をもうちょっと良くすることで、介護従事者も確保できるし、人員のゆとりは内容のゆとりにもつながるし(ホンマか?)、今働いている人も辞めさせなくてすむようになるはず。

介護職は、現代社会にとってとても必要な職業でありながら、その待遇は全然追い付いていない。なんか間違ってると思う。ふと「美風」と言った政治家の発言を思い出した。
12:01  |  日々の出来事  |  Trackback(1)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://antimacho.blog.fc2.com/tb.php/201-67b0207b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

施設内高齢者虐待 把握の10倍など、高齢者、障害者虐待のニュースをいち早くチェック!
2007/12/04(火) 12:22:32 | トピックスバーストβ2.0

▲PageTop

 | HOME |