FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

NHK「伝える極意」

2009.07.02 (Thu)

リビングに降りて、「ちょっとお茶を」と思いながら、ふと天気情報を得ようと情報スイッチを押すと、なぜかNHK教育の画面に。

そこで流れていたのが「伝える極意」。
今日は、感想文の書き方でしたが、なかなかオモシロい内容でした。
「感想文は意見だ」
「『なぜ』『もしも』『どうすれば』で意見を抽出」
「『なぜなら』『例えば』『もしも』『だから』で(な・た・も・だ)文章を組み立てる」

この最後の「な・た・も・だ」で文章を組み立てるのは、大学生のレポートでも応用できそうです。

「わたしはAと考える。なぜなら…。例えば、☆☆などもその一つの背景といえるだろう。しかし仮に~~という事態が起こった場合はどうだろう?……ゆえに、やはりわたしはAと考える」

なんて簡単にまとまるンでしょ。

なんとデジタルアーカイブもあり、番組がそのまんま見られます。
もしかして…見ることができるのは、NHK-IDをもってる人だけ?




僕の大学院時代の担当教授張知夫先生は、
「論文というモノは、三つの部分によって構成されます。仮説・論証・結論の三つです。それぞれが一行で、全部で三行しかない論文だって、モノによっては可能です。ただしどれが抜けてもダメです。いかに短く論証するだけの説得力を持たせるか?ここが腕の見せ所です。」
と仰ってました。ものすごい分量の論文草稿でありながら、何一つ自分の仮説と結論を盛り込んでない看護師院生の論文に少々イラッときた感じにみえたその時、例の如く飄々と、しかしズバッと「三つです」と指摘。

ふと、張先生のことを思い出しました。
僕の論文指導中に亡くなられたというのは、今もって残念至極。
11:36  |  日々の出来事  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |