FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

SONY Vaio typeP

2009.04.30 (Thu)

Img_9310s.jpg Img_9317s.jpg
Img_9322s.jpg Img_9324s.jpg
今日の午前中、SONY Vaio typePが届きました。最初の予定では、5月中旬に到着予定だったのが、今日、到着しました。

箱を宅急便の人から受け取った時点で「軽い!」と驚き。箱の中に箱があり…というお決まりの梱包をどんどん開けていくと、ホンマに小さな薄っぺらいパソコン!(画像左上)。おまけに、表面がツルッツルのピッカピカ。予約した時は、赤い機体だしジオン公国のシールでも貼って「シャア専用=3倍速いマシーン」とアホなことを考えてましたが、シール貼るのが惜しくなりました。

さてさて、諸々の設定に相当時間がかかり(間に、昼飯を食してもまだ設定を書き換えていたり…)、午後からようやく本格稼働。いろいろ動作チェックをしたりしました。

約2時間の動作チェックでの所感。一番気になってた動画の再生能力。右下の、講演ではお馴染みの家族紹介VTRは、なんら問題なくスムーズに動いてました。コマ落ちもありませんでした。それどころか、Let's note W5での表示よりも、色合いがキレイ。このへんは画質のSONYらしい印象。ひとまず、これがクリアーになったので、講演時のパワーポイント再生機としてのtypePは合格です。

-(追記)-
「合格」と出したんだけど、とんだダメ面に気付きました。全画面表示すると、ガックンガックンとコマ落ちします。標準の大きさでの映像再生についても、映像を流しながらちょっとマウスを動かしたりすると、やっぱりコマ落ちがみられます。映像再生に関しては、かなり弱いです。メーカーPC特有のおまけソフトがたくさん常駐しているみたいなので、それを削っていくなどが必要みたいです。
-(追記ここまで)-

カバンに入れた感覚も、アダプターの重さを含めても、Let's note W5とは別次元の軽さです。Let's noteの時だって、その前のDell 700mに比べると「ウソみたいに軽い!」と思ったんですけどね。付け加えて言うと、ACアダプターも小さくて軽いんです。こんなに軽いACアダプターは見たことありません。DELLのm700なんて、バカでかく&重いACアダプターだったですもん。

僕のtypePは、ネットオーダーした機体で、
CPUは、Intel(R)Atom(TM)CPU Z540 @ 1.86GHz 1.87GHz
2.00GBのメモリー、
64GBのSSD、
Windows Vista Home Basicという構成です。

スイッチを入れてからOSの立ち上げまでに約90秒かかります。先に購入した人の多くが、評価で「なぜOSがVista?」と書かれていますが、まったく同感で、とにかくアプリケーションの立ち上げ一つ一つが重いです。立ちあがってしまえば、動画のようにスムーズに映るのですが、そこまでが…SDDだからもう少しスムーズかと思ってましたが、意外と思い。もしもHDDならもっと遅いんでしょうね。SDDでよかったです。

IMEは、当然ATOKを積んでます。ATOK Syncで自前の辞書をダウンロード。これで入力はものすごくスムーズ。「m」と入力すると「「M」字型人間関係」が出てくるし、「社協」と入力すれば「社会福祉協議会」と出る。こういう設定がドバッと一気に移行できるのはホンマに便利。文字入力はまだたくさん使ってませんが、キーのタッチは、この種の小型機の中ではかなりイイ感触です。先日、某所でhpの小さいのを使いましたが、違和感のあるキー感触で使いにくかったです。ただ…キーのタッチ感覚はよくても、この画面では文字の映りがものすごく小さいです。この問題は、きっと機体のどこかに対策用のツールがあるはずですので、追々探してみます。

ポインティングデバイスについて「イマイチ」と書かれている評もありましたが、僕はあんまり気になりませんでした。ポインティングデバイスにもクリック機能が付いていて、「思ったより使いやすい」感じでした。

とにかく、これから全国各地へはこのtypePを持って移動することになりそうです。数回使ってみて、「相棒」と呼べるかどうか確かめてみます。長い付き合いになるとエエなぁ。
15:06  |  PC  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |