FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

美作地区共生学習会で講演しました

2009.02.21 (Sat)

Img_8727s.jpg岡山県津山市リージョンセンターで、教職員組合の皆さんへ講演しました。前日の西高東低の気圧配置と、寒波の南下で、天気(とくに雪)が心配されたのですが、僕が津山に到着する頃にはうっすらと晴れ間も出てきました。「晴れ男」は今日もイケました。

リージョンセンター内のペンタホールという名前の通り、五角形のホール。この世には、四角だけじゃなくて、丸いホールがあったり、五角形があったり、いろんなホールがあります。舞台も変わった形でしたが、けっこう端から端まで使えた気がします。

100人越の講演は約一か月ぶりで、感覚がノッてくるまでの間、ややスローでした。そのスローなスタートで注意力が散漫になっていたのか、家族の紹介VTRの途中でパソコンのキーボードに触れてしまい、動画が止まってしまい、もう一度最初から流し直すという失態をしてしまいました。止めてしまったのは初めてです(データが壊れて止まったことはありますが…)。さいわい始まってから1分少しの箇所だったので、ダメージが少なくてすみました。

逆に、これで落ち着いた感じになり、綾小路きみまろさんの「あれから40年!」ではないけど、「あれから5年!」で、その後の僕たちを紹介する頃からアクセルONでした。

今回は前半に、事前に頂いていた質問に答える形で、僕の男女共同参画についての考え方などを盛り込みました。これまでにしたことのない話だったので、手探りで慎重だったけど、「どういう反応かな?」と確認しながら、「おお、これはウケるな」と楽しみながらできました。新しいネタは、予想できない分、楽しみも多いです。

後半は、いつもの内容でテンション高め。といってもスライドは少な目。今年最初の弁天町講演での教訓から、その後はズッと少な目です。約1割減らしてます。本当は、「アレも言いたい」「コレも伝えたい」というのがあるんですが、盛り込みすぎると、それぞれのメッセージが薄くなる気がします。

Img_8728s.jpg最後に、まとめの挨拶をして下さったのですが、そのまとめが、僕の言い足りないところというか、言いたくても自分で言うには気恥ずかしい「講師自身が今の生活を楽しんでいる」という内容を代弁して下さりウレシかったです。


帰りは、主催担当者の一人と来場者の一人と3人で岡山駅までご一緒しました。旅先で人生を終えるというのは、この仕事をしているとロマンチックな妄想としてあるのですが、ご一緒した方から、「義理のお父さんが旅先の奥穂高で亡くなり、そこから遺体を岡山まで運んでタイヘンだった」という話きき、そのロマンは残されたモノには迷惑かも…(^^;と知りました。

会場は、岡山県津山市だったのですが、津山に行くと、必ず「あの人」の話が出てきます。それは
B'zの稲葉浩志さんです。それほど津山市民の誇りになってるんでしょう。スンバラシイです。駅までの帰り道、津山高校を経由してもらいました。真庭市の旧遷喬尋常小学校もそうですが、この時代のとても趣のある建物でした。

それにしても、岡山県内ではすでに5回も講演させてもらっているのに、郷里の香川県ではまだ1回です。やっぱり瀬戸大橋の壁は高いのかな?
23:57  |  講演記録  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |