FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

フレンチトースト基金 創設記念シンポ

2009.02.20 (Fri)

Fathering Japanフレンチトースト基金(PDFファイル)を立ち上げるのは、各メディアを通じてアナウンスされています。その創設記念に、FJフレンチトースト基金 創設記念シンポジウム「父子家庭に笑顔を。シングルパパもファザーリング!」が行われますが、ファザーリングジャパン代表理事の安藤さんから、シンポジウムの登壇依頼が来ました。

安藤さんとは、2008年3月9日に枚方で会って、7月28日にもちょっと会って(その前にも会ってますが)、「なんか一緒にイベントしたいですねぇ」と話はしてました。そして、とうとう今回、実現となったわけです。楽しみです。

不思議なモノを感じます。
僕は大学院の修士課程では、「出稼ぎ外国人労働者への医療保障(PDF)」をテーマに研究していました。そして博士課程に入って1年目は修士論文の補足研究をし、2年目に出した論文が「父子世帯における経済的問題(要旨PDF)」(1999年)でした。教員や院内からは「どういう繋がりがあるねん?」と問われるコトもありましたが、僕の中では、一貫して「働く人の生活保障」を研究していたつもりです。働きながら健康や家の事(家事)の保障を考える。これぞまさに「ワーク・ライフ・バランスの問題」です。その保障を社会保障領域から斬り込もうとしていたのです。いつしか、父子世帯の家事問題は自分の主夫問題として現実化し、やがて「スーパー主夫」になったのでした(最後だけは、予想外の展開でした)。

というわけで、今回のシンポジウム登壇は、僕にとっては、まさに「原点回帰」ともいえる機会です。精一杯、働き方の転換へのメッセージを伝えると同時に、少しでも「今日からお役に立てる家事情報」を提供したいと思います。

下の案内は、安藤さんのブログから転記してます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
FJフレンチトースト基金 創設記念シンポジウム
 「父子家庭に笑顔を。シングルパパもファザーリング!」
・日時:2009年4月12日(日) 13:30~16:30(予定)
・場所:女性と仕事の未来館 ホール(東京・田町)
・登壇者:未定(FJのHPなどで追ってお知らせします)
・定員200名 (託児も準備中)
・参加費1,000円(うち500円は基金に寄付されます)

※お申し込みは seminar@fathering.jp まで。
メール件名に【FTシンポ】と入れ、氏名(所属)、連絡先を書いてお申し込みください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

交通の便の良いところでのイベントなので、皆さん是非お会いしましょう!父子家庭をトピックにしていますが、これは働く人全員のワーク・ライフ・バランス問題です。
10:27  |  仕事ネタなど  |  Comment(4)

Comment

お…

お、おう、おう、おう。
ついに安藤さんとコラボ~!!
すごいじゃないですか~っ。
夢の「濃いコンビ」実現ですね~(笑)。

便もいいので時間を作って伺いたいです。
ただ、日曜か…うちの小学2年生が問題だな。
1人で留守番させるのも…って感じだし。
この日の託児は小学生でも大丈夫なんかな?
abekun |  2009.02.21(土) 19:27 | URL |  【編集】

そうなんです

ついに安藤さんとコラボです。中身の濃い話になると思います。
託児については、小学生でもイケルかどうか聞いてみます。会場で一緒に聞いてもらってもエエんじゃないか?とも思いますけど。無理?
山田亮 |  2009.02.22(日) 11:42 | URL |  【編集】

最近は会場もいろいろと

うーん、いつきは大丈夫だと思うんだけど
会場側がなんていうかかなぁ~。
やっぱり3時間も大人の話を黙って聞けるほど
まだ成長しきってないし、途中退席になるのも
もったいないしね。
いいよ、シングルファザーじゃないから断れる
かもしれないし、自分で問い合わせてみます。
ありがとうね。
abekun |  2009.02.23(月) 16:45 | URL |  【編集】

3時間はキビシイね

最初から最後まではちょっとキツいやろね。
3時間もあったんや…と、
今頃、登壇予定者が気付いてるのもどうかと思うわ。
山田亮 |  2009.02.23(月) 21:56 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |