FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

加奈子の作文

2008.11.19 (Wed)

Img_7853s.jpg今日、いつもと違って宿題が一つ多かった。それは、クラスの中で加奈子ともう一人だけに出された宿題だった。

先日、国語の時間に「文章で伝える」という授業があり、加奈子は学校にいる魚のことを書いていた。それが良かったので「清書するように」という宿題になった。

その作文は、僕が読んでもなかなか良くできていて、「へぇ~~イイねぇ」と即答したくらいだった。

--
さかな

 学校のなかにわのはしにあるいけのなかに、さかながいます。
 目はまっくろでくりくりしてて かわいいです。
 もようのいろは、くろです。
 しっぽは、あおとくろです。
 おなかは、くろです。
 いつも、木の下のほうで かくれんぼうをして、たのしそうに あそんでいます。
 とても およぐのがはやくて すぐ みうしなってしまいます。
 さかなは、いっぱいいて 九ひきいるってきいてるけど、二ひき見つけました。
 さわってみたいです。
--

という作文でした。

様子を伝える作文課題だったみたいだけど、自分の目線や感想が盛り込まれた文章で感心しました。僕も和子さんも、一度も作文の書き方なんて教えたことないんだけど、サラッと書いてこんな感じ。きっと夏休みに読んだ100冊の本や、もうすぐ200冊目に突入するくらいたくさんの本を読んだからだろうね。親バカ全開。
21:54  |  家事・子育て  |  Comment(7)

Comment

親ばかじゃあ無いと思います

いや~親馬鹿ではないと思いますよ。魚が何処にいて、その魚はどんな魚で、何をしているのか、そしてその魚を見て、何を感じているか・・・本当に良く判る作文だと思います。看護は観察で始まると言いますが、なかなかその観察も、時に中途半端に終わったり、良かれと思ってしたことが、うまく伝わらず、相手に不快な思いをさせたり、自分も辛い思いをしたり・・・その点、加奈子ちゃんの作文は、短い文章で、きちんと他人に伝わる文章を書いていると思います。たいしたもんです。
nishizaki |  2008.11.20(木) 05:52 | URL |  【編集】

ほんとうに
よい作文ですね!

ご自分の
好きなように

読書にいそしんだ
成果ですね!

nishizaki さんも
おっしゃておられますが

文章が読めると
看護が、じょうずになるような気がします。

読解力がつくと
文脈が、読みとれるようになりますから

相手の立場に
想像力が、はたらきますし

それは
思いやりや
ひとを理解し
共感する力につながってゆきます。

そして
想像力は

自分が
なにをなすべきか

自分が
なにを求められているか

察知する力にもつながってゆきます。

読解力がつくと
自分で、文章が綴れるようになるのは

加奈子ちゃんの
いまの段階でも、よくわかりますが

対象を観察する力は
自分を客観視する力にもつながってゆくでしょうし

それは
自分を説明する力にも
発展してゆきます。

相手を思いやり
自分を説明できるようになると

コミュニケイション能力が
たかまりますよね。

すると
生きやすくなります。

さらには
学力も、つきます。

文脈が読めて
客観できるのは

人間らしく
生きるための
基礎になる

ほんとうに
大切な力です。

たのしみながら
身につけられた

加奈子ちゃんは
ほんとうに、よいスタートを切れましたね!

親御さんが
あたたかくみまもってあげたから

自由に
読書をたのしめたんでしょうね。

読む体験を
つみかさね

書くよろこびを
・・・ときには、挫折とともに

たくさん
経験してゆかれることを

cana |  2008.11.20(木) 07:21 | URL |  【編集】

できすぎ?

ありがとうございます。
ただ、この作文は、本当に「出来すぎちゃう?」と思ってます。
次がどうなるのか楽しみのような不安なような。
小学1年生ですでに「一発屋」というのも、なんとも不憫ではありますが…
山田亮 |  2008.11.20(木) 16:22 | URL |  【編集】

いや、うまいよマジで!

もの書きの娘ですが、うちの姫君には
この半分の表現力もありません(-_-;)。
あべくん |  2008.11.21(金) 10:35 | URL |  【編集】

お墨付きっ!

おおお!プロのお墨付き!
加奈子も、僕が誉めるよりも絶対に喜ぶと思う。
山田亮 |  2008.11.21(金) 11:21 | URL |  【編集】

隔世遺伝じゃないけどさ、逆に両親の
しゃべりの才能より、明らかに「書き」というか
「文字」の世界に適性ありそうじゃない?

うちは逆なのよね、シャイな親に似合わず
しゃべらせるとかなりおもしろいのよ、最近(笑)。

これって何かの法則があるのかな…?
あべくん |  2008.11.21(金) 19:42 | URL |  【編集】

補完作用?

なんなんだろうね?
親子で相互補完作用が働くンかな?
法則まではいくかどうかわからんけど、
そういう関係性は確かに存在する気がする。

そうかぁ、いっちゃんおもしろくなってきたかぁ。
次に会うのが楽しみやなぁ(^^)
加奈子と漫才?
山田亮 |  2008.11.21(金) 21:29 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |