FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

裁判員、裁判員候補者になったら…

2008.11.13 (Thu)

「裁判員です」話していいのは…家族○、匿名ブログは△

こういうのって、世の中全員が大企業の「勤め人」みたいな原則で考えられてるんかなあ?

僕の場合、例えば、半年前から予定として入っていた講演が、裁判員に当たってキャンセルになった場合。「演者の事情により中止」となると、これは僕の責任ということになるし、解釈する人によっては「勝手なヤツ」と思われるかも。でも、「裁判員に当たったので」と表明するのは、不特定多数への通知となるからダメらしい。立場保障が難しいなぁ。

これって、自営業者も同じだと思うんです。店を閉めたり、「その日はチョット…」と言って断ると、「なんで?」と聞かれるのが普通。商店の場合、店のシャッターに張り紙なんかして、お休みを伝えるわけですが、理由が無いとなると、「なんやの?せっかく買いに来たのに…」ともなりかねない。

講演がキャンセルになった場合の、会場代や機材レンタル代のキャンセル代金は、誰が出してくれるんだろう?僕はあり得ないけど、例えば、東京ドームライブがキャンセルになった場合の、キャンセル代金って、多分、チケットの払戻なんかも含めてものすごいと思うけど…。そういう人は裁判員を拒否できるんかな?でも、PAさんや専属のメークさんとかは?

今一つ、よ~わかりません。
17:43  |  日々の出来事  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |