FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

猛烈な勢いで読む

2008.08.27 (Wed)

Img_2567s.jpg学校から帰ってきた加奈子。

まず、取り掛かるのが「物語の続きを書く」。そして、完成してしまったらしい。『おおぐまざをさがしに』という二本目であります。ロケットに乗って、おおぐま座を目指します(笑)

それが終わって、さっそく僕からのプレゼントの『ふたごのでんしゃ』を読み始めました。和子さんの机に座って、真剣&集中しております。1時間ほどで読み終わった加奈子。
「どんな話やった?」
「わからん(即答)」
「はぁ?そんなに難しかったか?」
「そうじゃなくてぇ!」
どうやら、質問が悪かったらしい。

「最後、べんけいとうしわかは図書館になったやろ?」
「べんけいとうしわかってなに?」
「なにって?本の中に出て来たやん」
「だからなにって!」

おいおい、主人公の電車二台の名前を、読み終わった端から忘れてるんか?
もしかして…加奈子は、文字だけ追いかけられていて、話の中身が理解できてないんじゃ?と不安になるような答えです。
「図書館になって、誰が喜んだと思う?」と聞いても、
「市長さんやろ、議員さんやろ…」とちょっとピントはずれな答え。
「子ども達はどうやった?」
「そりゃ、ものすごぉ喜んだよ」
を聞いて、少しホッとしましたわ(^^;
20:35  |  家事・子育て  |  Comment(1)

Comment

文字を追うたのしみ
読破する冊数をふやすのが
いまの加奈子ちゃんの目的なのかもしれませんね。

ことばのシャワーを
いま、浴びたい時期なのかもしれません。

シャワーのおかげで
ことばが、たくわえられてきて
飽和状態になったのかしら・・・

・・・物語を書くことからみても
ことばで表現する欲求も
たかまってきているようですし

しばらく
加奈子ちゃんにまかせてみたらいかがでしょう?

たしかにいま
ふかみはないかもしれませんが

読みかえしてみるたのしみも
時期がきたら
あじわいはじめるんやないかしら?

ふかく読む力というのは
国語で、読解がはじまれば

まじめで素直な加奈子ちゃんのことだから
先生のいうことを、よくきいて

ご自分でも
実践なさるのではないか と感じます。

オトナが読みとってほしい と、思うことと
子どものおもしろい と思うことは
おうおうにしてずれていますから

ずれに、あまり
こだわることはないのかもしれません。

ことばは、おもしろい
自分で探求してみたい という欲求を

いまは
みまもっていくのがいいかもしれませんね。

cana |  2008.08.28(木) 06:49 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |