FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

「女性は結婚しなくても幸せ」55%

2008.08.27 (Wed)

「女性は結婚しなくても幸せ」55%…読売調査
--
 「女性は結婚しなくても幸せな人生をおくることができる」と思う人は55%で、「そうは思わない」は39%にとどまることが、読売新聞社の年間連続調査「日本人」でわかった。
 1978年の調査では「女性は結婚しなくても幸せ」という考えに賛成の人は26%に過ぎず、「反対」が50%を占めていたが、この30年で結婚への意識は変化した。
 今回の調査は「結婚観」をテーマに9、10日に面接方式で実施した。
 「結婚したら男性は仕事、女性は家庭のことに専念するのが望ましい」と思う人は30%で、「そうは思わない」は68%となった。「男性は仕事を追い求め、女性は家庭と家族の面倒をみる方が互いに幸福だ」という意見への賛否を聞いた78年の調査では、「賛成」71%、「反対」22%だった。
 ただ、「人は結婚した方がよい」と思う人は65%で、「必ずしも結婚する必要はない」の33%を大きく上回り、結婚そのものは肯定的に受け止められていた。「結婚した方がよい」は、5年前の03年の54%から11ポイント増え、結婚は望ましいと考える人が急増した。
(2008年8月27日03時06分 読売新聞)

--
「女性は結婚しなくても幸せな人生をおくることができると思うか?」という質問だったんだろうか?

文面からは分からないんだけど、これは、女性に対して質問したんかな?この質問、男性も同感なんだろうか?男女別の回答データはあるんかな?興味あります。

それと、この質問の男性版「男性は結婚しなくても幸せな人生をおくることができると思うか?」という質問は設定してなかったんだろうか?男性もかなり結婚に対しては、「どうでもいい」感が増えてきているように感じてます。

結婚というのは、マクロ的には、男女の結婚に対する意識が合うか?合わないか?という部分が大きいと思うんです。ということは、男性も女性も「別に結婚しなくても幸せな人生送れるよ」というので、あれば特に問題は起こらないと思います。

この「結婚」というモノ自体の捉え方も変化してきています。「無理して結婚することはないけど、一緒に暮らすパートナーはいた方が幸せだと思う」とか「結婚しなくても幸せな人生を送れるけど、子どもはいた方が幸せだと思う」とか。

「結婚」が、介護や嫁姑問題などの、諸々のパッケージをひっくるめて捉えられているとしたら、そりゃ「タイヘンなこと」と捉えられても仕方ないと思います。「結婚」の定義自体が揺らいでいる昨今、こういう調査は、かなり詳細に区切ってアンケートする必要が出て来ているように思います。大雑把な「感覚」を読みとるには、このくらいの質問でもいいと思うけどね。
09:46  |  日々の出来事  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |