FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

1日2食の生活

2018.03.27 (Tue)

加奈子が朝から由布岳に登っていたその日(24日)、和子さんも一日中いなかったので、好きな時間に好きなモノが食べられることに。僕は自分一人だと「腹が減ったら食べる」になる。

24日は、朝ご飯を食べたあと、午前中にメールの返信やら連載原稿の下書きやらをしているうちに、気が付いたら午後16時過ぎ。インスタントラーメンに青梗菜と豚バラ肉の炒め物をトッピング。これがけっこうボリュームがあり、夜中になっても腹が減らない。その日はそのまま食べずに就寝。

Ryo Yamadaさん(@ryoyamada)がシェアした投稿 -



とくにダイエットを狙っているわけでもないし、意識しているわけでもないけど、それ以降、あんまりお腹が減らないので、ご飯もテキトーに済ませていると、翌日も1日2食に。加奈子は成長期なので、お腹も減るらしく、その時は加奈子のモノだけ作るだけ。

なかなか腹が減らないのは、50歳になって基礎代謝量が落ちているのかもしれない。そもそも普段が食べ過ぎだったのかもしれない。成長期大食いの加奈子と、ズッと食べの和子はんを見ていると、自分は食が細いようにみえるけど、2人につられて実は僕も食べ過ぎている可能性はある。

昨年の秋以降、体重がアッという間に2.5kg増量。思ったように軽〜く楽〜に走れないし、身体のキレもどこか悪い。この冬はとにかくランニングも負荷が大きく感じた。

フト思ったんだけど、腹が減らないのなら、無理して食べる必要はない。時間がきたからといって、食べる必要はない。誰かが食べているからといって、腹が減っていない自分が付き合って食べる必要もない。夜中には少し空腹感のある時も。でも、「腹が減って寝られない」は僕には当てはまらないのか?それともそこまでの空腹にはなっていないのか?腹が減っていても全然問題なく寝られるし、朝、空腹で目が覚めるということもない。あの、「腹が減って寝られない」とはいったい何なんだろう?「甘い物は別腹」と一緒で、食べるための言い訳なのか?

Ryo Yamadaさん(@ryoyamada)がシェアした投稿 -


今日のお昼はハンドブレンダーで作ったハンバーグ。これに玄米ご飯と味噌汁。好きなモノを普通に食べてます。

Ryo Yamadaさん(@ryoyamada)がシェアした投稿 -


最近の僕のお気に入りは、この「ロウカット玄米」。歯ごたえがあって、モグモグ噛んで食べている感覚が気に入ってます。炊き方は普通の白米と同じ。炊飯器を玄米モードにする必要もなし。もしかして、これがお腹を減りにくくさせているのかな?

 
23:52  |  家事・子育て  |  Comment(0)

満開まであと少し

2018.03.27 (Tue)

今朝は、桜の様子を見ながらのランニング。

2018032701.jpg
月見館の南側。菜の花はエエ感じ。
 
2018032702.jpg
三栖閘門。十石舟は先日25日の日曜日から運行を始めたようです。平日の朝だけど、ボチボチのお客さんでした。
 
2018032703.jpg
宇治川南。近鉄の澱川橋梁を東から。
どこも、もうちょっとで満開。今週末に向けてピークが来そうです。

しかし、今日は暑かった。半袖半パンでランニングでした。真夏のような暑さはないけど、急に暖かくなったので、身体が追い付いていない感じ。それにしても、昨シーズンから急激に走力が落ちたのを実感。もうタイムアタックは「しない」どころか「できない」状態。

僕は午前中に11kmのランニングでしたが、午後からは加奈子が、稲荷山まで山岳部のトレーニングで走りに出掛けてました。そうとうシンドかったはず。
 
19:09  |  ランニング  |  Comment(0)

展覧会の油絵が帰ってきた

2018.03.27 (Tue)

2018032601.jpg
1月20日に見に行った(参考記事)教育美術展覧会に出ていた油絵が帰ってきた。奨励賞の賞状付きでした。
 
2018032602.jpg
近所にある額縁屋さん(丸栄ガクブチ)で額を作ってもらって、玄関から見える位置へ。
 
2018032603.jpg
近畿中学校美術展に出展されていた版画(参考記事)も、額に入れて飾っています。
 
2018032604.jpg
階段の吹き抜け部分は、少しずつ加奈子の絵で埋まってきています。

僕も小学校の頃は、ちょっとだけ絵と習字で賞状をもらったことがありますが、中学高校でもらったことはありません。加奈子はどこかで習ったわけでもないし、誰かに教えてもらったわけでもなく、思ったまま描いているだけのようですが、よく出展されます。聞くと、美術の先生との巡り合わせがイイようです。

僕は、字も下手だし、絵も今ひとつ。これでいくゾ!と思った音楽も実は全然たいしたことなかったので、小さい頃から(これこれなど)アート系で一つでも評価してもらえるものがある加奈子が羨ましい限り。忙しい高校生活を送っていて、今は、好きな絵を描く時間がまったくないというのは、塾などに行かせてしまっている親として、「ホンマにエエのかな?」という気もしています。思いのまま好きになにかに没頭する時間というのが、一番必要な年代なんじゃないか?という気もしているのです。
 
07:31  |  家事・子育て  |  Comment(0)
 | HOME |