FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

シーズン初のトレイルランは思いがけず終了に

2017.04.05 (Wed)

2017040501.jpg
今日も天気がイイ!and 明日から天気が悪い。ということは、今日走っておかないと、しばらくランニングができない。これは、今日走っておかねば!ということで、いつもの宇治川コースへ行こうかとも思ったけど、先日のマラニックで、久しぶりにちょっとだけ山を走ったのが、思いのほか楽しかったので、今日は山方面に向かうことに。

HOKAのChallengerATR2を履くのは京都マラソン以来。このシューズも走行距離が500km。クッションが命のHOKAは、そのクッションがへたるのが早くて、そろそろ寿命が近づいてます。前のChallengerは1278kmまで引っ張りましたが、さすがに最後は普通のランニングシューズになってました。
 
2017040502.jpg
伏見桃山城の桜は、これだけ暖かくなってもまだまだでした。ここは今年、本当に開花が遅れてます。これは入学式後に撮りに来ても、まだ残ってるかも。
 
2017040503.jpg
ここの分岐点。右へ行くと登山道的な道。稲荷山の山頂にはこっちが近道。とはいえ、今シーズンはじめての京都トレイルコース。最初くらいは順路に沿って走ってみよう!ということで左の伏見稲荷の奥の院へ向かう道を選択。

もってるサプリは、先日、大阪でのビジネス展示会でサンプルをもらったBCBALL。通常、この系サプリの成分だと、粉末スティックを口に流し込む感じなんだけど、これはチョコボール形状。チョコレートだと思って食べるともうちょっとネットリ気が欲しい感じだけど、粉末スティックだと思うととっても食べやすい。おそらく分解を優先させているのでは?甘すぎないのもGoodです。ゼリーは濃い味系が多いので、こういう薄味系は貴重。低血糖ギリギリだと噛んで摂取するのはツライかもしれないけど、元気な時の補給には噛む方が脳への刺激になっていい気がします。この先、しばらく携行して走る予定です。
 
2017040504.jpg
コースの途中に、こんな場所があるんです。ひっそりと集まった鳥居やほこら。日中もほとんど日が当たらず独特の湿気が、神秘的な雰囲気を醸し出しているようにも思える空間。ここはいつも駆け抜けずユックリ通ってます。

奥の院は今日も大混雑。そこから稲荷山山頂をめざす道は、今日も観光客で大渋滞。アジア各国と欧米南米中東と思われる、世界中の言葉が行き交ってました。
 
2017040505.jpg
そして四つ辻。眼下に広がる京都市南部はかすんでますね。下り坂という天気予報。この辺りから日差しがなくなってきました。
 
2017040506.jpg
四つ辻から、稲荷山をグルッと回ると、さっきの大渋滞がウソのように、人の少ない場所に。
 
2017040507.jpg
眼力社。最近、急激に老眼が進んだ気がするので、ここは一つ!立ち寄って、しばし目の回復と先見の明が得られますようにと。このあと薬力社にも寄って、そこから谷に降りて東福寺を目指していたら…

女性2人が少し向こうを歩いているのが見えました。すぐにもう1人の女性と男性も1人。追い付いたところで声を掛けられました。英語で。

ハイキングでこの道を通る人も少ないし、京都一周トレイルのコースからも外れてるし、そもそも観光客が通るような道ではないし…話してみると、どうやら話に夢中になったのかコース案内を見誤ったのか、思っていたのと違う道に来ているようでした。

伏見稲荷の駐車場に戻りたいというが、ここからだと東福寺まで降りて電車に乗って移動か、来たであろう道を引き返して山を登って四つ辻から本宮まで降りるか。ちょうど同じくらいの距離だけど、来た道を帰る方が不安は少ないだろうと、高低差はあるけど、後者をオススメ。といっても、わからないだろうから、僕のトレイルランはここで終了。彼らを伏見稲荷の駐車場まで帰すミッションに切り替え。
 
2017040508.jpg
四つ辻まで戻って、ホッと一息のご一行様。そこにいたオッチャンに撮ってもらったら、iPhoneの白ボタン押しっぱなしで、連続30枚くらいの写真になってました。「オヨヨ…バースト!」というのが顔に出てます。

僕の両脇の男女二人は英語が喋れたので、まだなんとかなったけど、左の二人は中国語のみ。皆さんは江西省カン州市から来ているそうな。江西省?カン州市?と思ったけど、GoogleMAPを見せると「ここ」と。福建省の西、広東省の北東という江西省の南の方の都市カン州市。江西省がどこにあるかも知らなかったけど、これで覚えられました。

四つ辻まで行くと、あとはお決まりのコースを降りるだけ。駐車場で別行動していた3人と合流。うち一人は大阪産業大に留学しているシャー君(夏君だろうな)。彼の日本語変換で徐々に会話が進んでいく感じ。英語も中国語もすっかりお粗末になってるのを実感。12月のホノルルマラソンに向けても、なんとかせねば!

「ウチまで送らせて」というので、帰りはウチまで送ってもらいました。中国人7人と僕の乗った車で伏見稲荷からウチまで移動。車内でも明るくフレンドリーな皆さんでした。僕の左のお姉さん。ズッと「誰かに似てるなぁ」と思ってたんだけど、ウチで彼らを見送った後、「あ、そうだ小島瑠璃子!」と。

走って、ガイドして、帰って昼ご飯を食べると、疲れてたのか、久しぶりに昼寝してしまいました。加奈子も昼寝してたし、その後も調子悪そうで、今日の数学塾はお休み。夕方から9時過ぎまで微動だにせず寝てました。珍しく寝込んでましたが、グッと寝たのが良かったのか、夜は元気が戻った感じでした。看病父ちゃんが続くのかと思ったけど、すぐに回復してくれて助かった。

 
22:48  |  ランニング  |  Comment(0)
 | HOME |