FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

高校の説明会へ

2016.09.30 (Fri)

2016093001.jpg
中学3年生の夏くらいから、ボチボチと近隣高校の説明会に出掛けていて、ようやく受験生のいる家庭らしくなってます。僕はもともとヨソ者だし、和子さんの高校時代からは一世代も二世代も離れているので、むしろ「その先」の大学入試で選抜する側の目線になりがち。結局のところ、本人の決断しか拠り所がないのが我が家。

去年くらいから「高校どこにしようかな?」と言っていた加奈子ですが、私立高校フェアなんかも友達と見に行ったりして、積極的に動いているようです。もらってきたパンフレットを見ながら、「なんでこの(授業風景に写っている)可愛い生徒が、在校生のコメントで登場しないんやろ?」とツッコンだり、年間学費100万円!公立の10倍っ!と驚いたり。

体育大会の数日前、ウチから一番近い府立高校の学校説明会に行ってきました。僕も時間があったので、和子さんの母校でもある高校へ、はじめて出掛けてきました。

2016092902.jpg
和子さんの頃は、小中学校のような感じで「この地域の人はこの高校」となっていたようですが、今やスッカリ様変わりしてコースによるけどA〜Bランク高校に。Aの上に偏差値70以上のSランクもあるんだけど「身近な間口の広い高校」ではなくなっています。学校も年季の入った建物ではあるけど、決して傷んだ感じではないし、トイレもボチボチでした。
説明会の後は、学校の建物探訪の時間があったので、和子's 母校を探索。その間、加奈子は体験入部。友達に引っ張られて弓道部の体験入部へ。もしかすると、京都教育大の学園祭で弓を弾いて以来(この時)の弓?人気部活らしく、弓道場は芋洗い状態でした。

僕はこの機会に!とあっちこっち部屋や部活へ。図書室は絶対にチェックしたい所ですが、ボチボチの蔵書でした。さすがに京都市内一番の堀川高校のような充実ぶりではなかったけど、司書さんが感じのイイ人で、いろいろ相談に乗ってくれそうでした。ただし、入学した時も、この司書さんがいるかどうか不明なところが、公立学校の恐ろしいところ。異動事情までは見学できないですし。

2016093003.jpg
僕が個人的に興味をひかれたのが山岳部。男子ばっかりの部下と思いきや、意外と女子の姿も。決して大人数の部でないところが、加奈子に合っているような気がしました。オトンとしては、娘が僕と同じトレイルコースを練習で行ったり来たりしてると、話題も共有できてエエなぁと思ったり。

2016093004.jpg
もしかすると加奈子が進学するかもしれない高校の説明会へ行くのに、普段通りのTシャツに短パンではなんだし…と普通の父親らしい格好をしてみたところ(父親コスプレとでも言いましょうか?)、革靴に足が悲鳴をあげました。皆さん、よくこんな靴を履いて仕事できますねぇ。今年の2月からは、講演にもランニングシューズのONを履いているくらいで、すっかり革の靴を履くことがなくなってしまいました。クッションのある靴底じゃないと、膝がもたないです。コツコツ鳴らしながら歩くなんて、僕にはもう無理。

 
16:57  |  家事・子育て  |  Comment(0)
 | HOME |