FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

パソコンの電源ユニットを交換

2015.03.26 (Thu)

2015032601.jpg
2013年12月から和子さんのお下がりのDELL STUDIO XPS 9100を使っています。仕事関係はMacを使うことが多いのですが、どうしてもWindowsでないと具合の悪いソフトがあったり、両方持っていた方が都合のいい時もあり使っています。このDELL STUDIO XPS 9100という機体は、こちらの「パソ兄さん」で詳しくレビューされています。登場時はハイエンドクラス機と言われた機体です。

ところが、そんな高性能パソコンなのに、なぜ和子さんはこのパソコンを手放したのか?実は、高性能のはずが、作業中にしょっちゅう固まってしまうのです。突然、前触れもなく固まり、一度固まってしまうと戻すには電源ボタンを長押しするしかないという有様。「これじゃ仕事にならん」ということで、アッサリ手放そうとするので、「んじゃ、僕がもらいます」となった次第。

2015032606.jpg
ところが、やっぱり僕が使っていても、本当にしょっちゅう固まるんです。ネット閲覧(タブ4つくらい)とフォルダーを2つくらい開ける程度で固まります。なかでホコリが溜まってクーリングが上手くできてないのか?と掃除してみてもあまり効果なし。

2015032603.jpg
本当に、突如画面がこんな感じで固まります。

2015032604.jpg
電源ボタンの長押しで終わらせるので、次に起動させる時は、セーフモード選択の画面になりますが、ここで固まることも。

2015032605.jpg
もっとヒドイのは、エラー回復処理中に固まることも。

いろいろ調べてみると、使用されている電源ユニットの容量が525Wと小さすぎて、とくに電力を必要とする起動時に電流が不安定になり、それで固まるんだそうな。無事に起動できて通常使用している時も、しょっちゅうマウスが固まります。突然1秒くらい動かなくなります。ひどい時は1分間に5回くらいマウスが固まります。これも、電源供給が不足しているせいだとか。

そこで、先日玄人志向 KRPW-AG700W/88+を買って付け替えました。

2015032602.jpg
もとの電源ユニットよりも一回り小さいサイズの電源を買ってしまったようで、取り付けた後、このような隙間ができてしまいました。配線は当初「どうなることやら」と心配して、確認用に写真を撮りまくりましたが、基盤に2つと、DVDドライブ、HDDドライブ、そしてビデオボードという5箇所の接続だけで、意外と簡単でした。

これまで、メモリーの交換や増設、HDDの交換、CPUの載せ替え、PCIボードの増設などはしたことがありましたが、電源ユニットを交換したのははじめてです。

交換したユニットは700Wの容量があるおかげか、交換後は一度も固まっていません。非常に安定していますし、音もこれまでに比べるとかなり静かです。交換は大正解でした。とはいえ、これまでの固まりまくるストレスは計り知れず。最初から700Wくらいの電源を積んでいればなんの問題もなかったはずです。
 
17:47  |  PC  |  Comment(0)
 | HOME |