FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

豊田市へ行ってきました

2014.11.09 (Sun)

2014110901.jpg
講演の仕事で愛知県豊田市に行ってきました。ちょっと開いて新幹線の京都駅ホームに出ると、東京行きホームにはホームドアの設置工事中でした。安全面では向上するでしょうけど、眺めは悪くなりますね。これまでも「黄色い線の内側まで下がって!」とギャンギャンうるさいくらいにアナウンスしていたから、少し静かなホームになると思うと、これはこれでイイと思いますが…本当は、こんな物に頼らなくても安全が保てるようであって欲しいと願います。

2014110904.jpg
さてさて、今回は豊田市で仕事です。京都から名古屋までは、アッという間の36分。ところが名古屋駅から豊田市までは、56分。名古屋駅からは地下鉄東山線から鶴舞線に乗り換え、そのまま名鉄豊田線に乗り入れる各駅停車の旅。3回目の豊田市訪問なので、だいたい駅名で「半分くらい来たな」がわかるように。

前2回で気が付いていた、上の画像のドア開閉スイッチの存在。普通は、列車の先頭か最後尾の乗務員室にしかないこのスイッチが、なぜか普通の乗客扉の横に付いているんです。1回だけ、この車掌さんがこのスイッチでドアの開け閉めをしているシーンに遭遇しましたが、あとにも先にも1回きりでした。また、見られるかな?と期待して乗っていましたが、残念ながら今回も、そのシーンはありませんでした。

2014110903.jpg
豊田市駅に着くと、乗ってきた名古屋市地下鉄の車両のホーム反対側には、三河線の名鉄車両。ザ・名鉄顔の電車だと思います。どこが名鉄顔なのか?と聞かれると、説明が難しいですけど。

2014110902.jpg
帰りも、名古屋市地下鉄の車両でした。こちらは最近投入されたN3000形という車両らしい。やっぱり、あのドアスイッチが普通の乗客扉の横に付いていました。他にも、扉の横にある鏡も。もはや「お決まり」になっているようですね。この車両の正面顔が、これまたなんとも。ライトと青いラインの配置といい、ガラスの配置やそれに伴う支柱の存在といい、妙に平ぺったく妙に丸い、微妙なバランスの顔だと思います。

再来週22日に一宮市での講演が入っているので、再び名古屋へ!です。とはいえ、なかなか名古屋でユックリする機会がないです。
 
22:02  |  旅行  |  Comment(0)
 | HOME |