FC2ブログ

冬休み最終日は

2014.01.06 (Mon)

2014010602.jpg

2014010601.jpg
コツコツ型の加奈子は、夏休みや冬休みの宿題はわりと計画通りに終わらせるのが普通でしたが、この冬休みはどうしたことか、最終日の今日の夜までエンジン全開で宿題を片付けていました。昨日の記事には和子さんがエンジン全開と書きましたが、加奈子もエンジン全開です。

その理由は、「歴史年表」の作成にものすごく時間がかかったためです。年表は一番簡単にするには年数の横に出来事を数行書けば良いだけ。ところが、加奈子の年表は、家系図あり、似顔絵あり、その他のウンチクありの盛りだくさん。資料も教科書だけではなく、パソコンや高校生向けの日本史資料集なんかも引っ張り出してきて、「どれが正確やの?」と読み比べて記入しているので、そりゃもう時間がかかるかかる。

これは、僕もこんな感じでした。得意な分野は凝りに凝ってしまい、時間や労力の配分まで頭が回らず、最後にトホホでした。でも、僕はこれは子どもの特権だと思います。好きなことにとことん時間を費やせる。これがあればこそ、勉強の中には楽しいジャンルもあるんだと実感できるのだと思います。一つ楽しいことが見付かれば、きっと二つ目三つ目も見付かるはず。楽しいことも時間を決めてコントロールするというのは、自制心が働いて立派なことだとは思いますが、それは大人になるとそうとしかできなくなります。「やりたいことを、好きなだけやってみた」は、モノによっては端から見るとアホっぽく見えることもありますが、その満足感は本人にしか得られないものだと思います。加奈子の小学校最後の長期休みは、こんな感じで暮れていきました。

明日は寝坊せずに起きられるんでしょうか?
 
22:18  |  家事・子育て  |  Comment(0)
 | HOME |