FC2ブログ

今年もよろしくお願いします

2014.01.01 (Wed)

2014010101.jpg
新年あけましておめでとうございます。

大晦日の夜は、紅白歌合戦のあまちゃんスペシャルに感動しながら…ではなく、NHK BSプレミアムでやっていた「Back To The Future」の3部連続放送を18時20分から年越し0時10分頃まで見ていました。気が付いたら新年!でした。

我ら家族はご存じの人もいるかと思いますが、家族3人で映画を観るという機会がものすごく少ないので、こうやって3人が同じ映画を見続けるというのはものすごく珍しいことです。もしも紅白を見ていたら、きっとどこかで誰かが寝てしまったり、どこかから誰かが居なくなったりしていたと思います。そういう意味でもBTTFはスゴイ!

「Back To The Future」には、一度捕らえたら画面から目を外させない流れや楽しさがあります。ストーリーなんて、何度も何度も見て覚えているのに、それでも見続けてしまいます。もちろんNHKだから間にCMが入らないから、映画と映画の合間の数分だけが休憩&トイレ。それでも6時間見続けることを苦にしないエンタメ!素晴らしい!そしてそれに耐えられる映画がイイ映画といえるでしょう。

映画が終わってから「あけましておめでとうございます」と家族で挨拶し、それから睡眠。そうなんです、加奈子は起きたまま日付を越えた人生最初の日になりました(ただし国際線機内での日付こえは除く)。いずれは初徹夜なんて日も来るんでしょうけどね。

2014010102.jpg
新年の朝は、僕の郷里の香川県の雑煮であるあん餅雑煮を、まだグッスリ睡眠中の加奈子を残して夫婦だけで食べました。

毎年、高松から届いたあん餅はすぐに冷凍して、食べる前に解凍してから雑煮に使っていました。今年は、届いたその時に試しに生であん餅を食べてみたら、これが美味しいんですよ!「だったら冷凍させずにそのまま食べようじゃないの!」ということで、「美味しいうちに頂く」意味で年末から雑煮を食べております。あん餅はリビングの隣の和室をできるだけ低温に維持することで、常温保存しています。あん餅が届いたのが、12月29日なので今日で4日目ですが、まだまだ美味しいあん餅です。残りわずかになってきました。

雑煮を食べ終わってから軽くランニングで走り初め。軽くのはずが10km越えて走ってしまいました。今朝は時折晴れ間ものぞき、おまけにここ数日の寒さがウソのように暖か。足も軽やか。この調子で2月の京都マラソンまでいきたいモノです。

帰ってきたら、加奈子も起きてたのでおせちのお重を開けることに。ここ3年、おせちはよく行く割烹料理屋「和久」のおせち(一般販売はしてないようです)。以前は、「明後日二人お願いします」でいけた店ですが、今はかなり前から予約しないと席がない、まさに「予約の取れない店」になってしまいました。おせちで久しぶりに和久さんの得意のだし巻き頂きました。

今年は金柑が入って彩りも鮮やか!野菜と魚が中心で、肉系というと鶏肉くらい。ずっと続いてきた日本の料理ばかり。牛や豚などの四つ足動物の肉が入っていないというのにも伝統を感じます。「日本の伝統を大切に!」と言いながら「好物は焼き肉」というどこぞの★★に見せてやりたい!(と、正月早々毒を吐いております)。

最近は、加奈子もおせち料理の味がわかるようになってきたみたいで、「これはなにかなぁ?」とまずは名前を調べ、材料を調べながら「これは美味しい!」「これは大人の味」と少しずつチャレンジしています。和久のおせちは、いわゆるおせち独特の濃い味付けが少なくて、とっても美味しいです。僕は、一般に売られているおせちやおせち食材の濃い味が苦手で、全然美味しいと思えないし、そもそも身体が受け付けません。いっそ、雑煮だけでエエやんか!と思っていたところに、ご縁があって和久のおせちを食べるようになり、もともとはこういう味付けだったのか…と知ることができました。

走るようになってから、あんまりお酒を飲まなくなりました。本当にチョビットだけで十分酔えますし、食べる量もガタッと減りました。食べなくても十分動けるし、むしろこれまで圧倒的に食べ過ぎていたのがわかってきました。というわけで、おせち料理はしばらく残ってそうな気がします。数日掛けて堪能します。

今年は、4月から連載のサイクルが倍以上+雑誌連載も一本加わるので、少し仕事が忙しくなりそうです。そのための準備やストックを用意して、できるだけ長く続けられるように頑張ります。きっとその頑張りが次を生んでくれる!そんな気持ちを持続しながら、走り続けようと思います。

今年もいろんな人や町との出会いがあることを願っています。よろしくお願いいたします。
 
15:19  |  日々の出来事  |  Comment(2)
 | HOME |