FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

「クレイマー・クレイマー」観ました

2013.06.14 (Fri)

BSプレミアムで「クレイマー・クレイマー」を放送していたので観ました。以前観た時は英語版字幕無しだったので細かいところの理解が不十分でした。

ある日突然、仕事人間の男性が父子世帯のお父ちゃんになったら…。父子二人暮らしでの仕事と子育ての両立や、職場の理解のなさ、離婚に関わる親権問題(とくに男性が親権を得られにくいなど)等々、1979年のアメリカ映画のストーリーは、30年後の今の日本にピッタリな内容になっていました。

「そうなっても大丈夫!」「そんなこと起こらない!」という人ほどアブナイのは、世の古今東西を問わずです。映画の中でも、イキナリ始まる親子二人生活。まずは
・子どもの起床時間はいつ?
・朝ご飯にはなにを?
に困惑するのでした。

この他、いろいろ知っておかないといけないことがあります。掛かり付けの病院は?身長や体重は?服や靴のサイズは?お気に入りのおもちゃは?好きな食べ物は?好きな本は?好きな芸能人やスポーツ選手は?好きな科目は?仲良しのクラスメイトは?欲しがっているおもちゃは?など。

離婚した場合は、「なんで一緒に暮らせないの?」への説明が不可避。テッドは、「自分の『理想の奥さん』を押し付けていた。そのことにカノジョは疲れていたと思うのに耳を傾けられなかった。寂しい思いをさせてしまった」と子どもに説明する形で(元妻への文句ではなく)自分への反省を語っていました。そして、そう語れるようになる頃には、親子の関係もスッカリ落ち着くのでした。

そのテッドをして元妻の友達に、「もし自分になにかあった時は、(元妻ではなく)君にビリー(息子)を頼みたい」と相談します。親一人の一番の心配ごかもしれません。

ある教師が、「子育ては引き算だ」と書いているのを読みました。あと何回ミルクを飲ませるか?あと何回オムツを交換するか?あと何回宿題をみるか?あと何回行ってらっしゃいをいうか?どれもが最後に向かってのカウントダウンだと。

その限られた一緒の時間になにを共有でき共感できるか?が僕は大切だと考えます。「やったぁ!」「美味し〜!」「おもしろい!」「悔し〜ぃ!」「腹立つぅ」など、いろんな感情をどれだけ共有できるのか?せっかく出会った伴侶や生まれてきた子どもと、時間や経験や感情の共有がどれだけできるか?この積み重ねは、家族に無形の共有財産を与えてくれます。この共有財産が多いほど、豊かな暮らしと言えるかもしれません。共有のために残された機会は、もしかするとあと僅かかもしれません。それはお天道さんや神様のみぞ知ること。「もっと一緒にいればヨカッタ」と思う時は、たいてい取り返しの付かない時です。少しでも一緒にいたことの証や記憶を残そうと思うなら、行動あるのみです。

じゃ、いつやるか?
今でしょう!

一度、家族それぞれの好きな食べ物でもお互いに聞いてみてはどうでしょう?そして明日は「父の日」です。お父さん(夫、カレ)の好きなもの、知ってますか?
 
23:59  |  家事・子育て  |  Comment(2)
 | HOME |