FC2ブログ

大丈夫ですか?家電量販店

2013.03.14 (Thu)

某家電量販店へ、和子さんがプレゼント用に買うビデオカメラを物色にお伴してきました。

カメラのことはちょっとわかっていても、ビデオカメラのことは今ひとつ詳しくない僕。「まずは店員に」と尋ねてみると、ビクターのロゴの入ったベストの彼はビクターのお手頃価格ビデオを紹介。でもネットで売られているビデオに比べると高価。
「ネットにはもっと安いビデオが出てるんですが…」
と振ってみると、
「それは型落ち機種でしょうね」
とのこと。

爆発的な進化があっての型落ちならともかく、マイナーチェンジでも型落ちは店頭から消えてしまう。販売面積が限られている店舗では仕方のないことだけど。

ネット上で仕様をゆっくり検討した結果、「安くてもたいして変わらない」と判断されれば、ネット上の安い機種が買われるのでは?と。「同じ機種であっても、ネットの方が安いですけどね」とも。そりゃそうでしょうなぁ。

とはいっても、送り先のリクエストの贈り物なので、とりあえずがんばって探してみる。すると安いのもあるではないの。Panasonicに名前は変わったものの元SANYOのザクティ。

で、今度は某家電量販店の店員に尋ねてみる。
するとやっぱり最初はビクターのお手頃ビデオを紹介。これは販売量に応じていろいろある販売(ゴニョゴニョ)なんでしょうか?
「ザクティはもっと安いですよね」
と言ってみると、
「立て録りだから不安定」「手ぶれ補正が付いてない」「画質が荒い」などなどの製品紹介。何を撮りどういう使い方をするのか?など聞かずに製品を説明すると、やっぱりこうなる?「出先の風景などをメモ的に撮るらしいですよ」というと、「あ、それなら、コレでも十分です」と。その程度の説明なら、僕でも調べて理解できていましたけどね。

こんなやりとりがあった後で、ふと思ったんです。
値段では同じ製品ならネット販売の方がたいてい安いです。
説明も、ネットで紹介動画やサイトを見る方がわかりやすいこともある。
店まで行く時間と労力、店内で探す労力を考えると、
対面販売のウリってなんなんでしょ?

やっぱり「現物を触ることができる」でしょうか?

あらかじめネットで調べて店に行って
「おおお!これかぁ!なんか感じ違うなぁ(やめとこ)」
「あれ?思ったよりもズッとイイね(スマホ使ってその場でネット注文)」
こんな客ばっかりだと、そりゃ販売員の説明も上手にならないですね。

店頭で買うメリット。
それが見える店ってなかなかないんですよねぇ。
客はなにを求めてその店に出掛けてるんでしょ?

僕は
「こんなのがあったのか!」
「そうだったのか!」
「そんなこともできるのか!」
などの新しい発見を求めて出掛けている気がします。

結局、ビデオカメラは諦めて、JCBギフトカードを送ることになりました。チャンチャン♪
 
20:39  |  日々の出来事  |  Comment(0)
 | HOME |