FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

お隣さんに感謝

2012.06.06 (Wed)

数年ぶりに、お隣のリビングにお邪魔しました。
前のオーナーの頃はパーティーの度にお邪魔していたお隣邸。
今のオーナーになってからは初めてのお邪魔。

オーナーは変わってもオープンな雰囲気は変わらず。
というか、今のオーナーもオープンな性格の方なので、
その空気が引き継がれているのかもしれません。

今日は、看護学校での講義が終わって、帰宅して
NHK BSプレミアムの「恋するトマト」を見終えて、
買い物に出ていた間に、加奈子が帰ってきていたようです。

ところが、今日は社会科見学だったので、
いつものランドセルではなくリュックサックで登校。
ランドセルに入っていた鍵がなく、家の前で閉め出し状態の加奈子。
その時、お隣をピンポン☆して、「しばし、待たせてもらおう」と思ったらしい。

買い物から帰ってきて、しばらくしていたら
「パパァ~」
と、あらぬ方向から加奈子の声。
「せっかくだし」
とお呼ばれして、あのだだっ広いリビングでひとときを過ごしました。

お隣邸のリビングは、本当に居心地がいいんです。
天井は高いし、なによりも「何畳あるの?」というような広さ。
ユニークな形で「何人座れるん?」という規格外のテーブル。
なんともいえない心地よさ。

僕を待っている間、加奈子の相手をしてもらいましたし、
僕もビールを頂いてしまいました。
突然の訪問に、加奈子ともども対応してもらって感謝です。
ホンマにウチらはお隣さんに恵まれてます。
18:27  |  日々の出来事  |  Comment(0)

一緒に作るってイイなぁ

2012.06.06 (Wed)

映画「恋するトマト」をNHK BSプレミアムで見ました。学校から帰ってきて、昼ご飯食べて何気なくテレビのスイッチを入れたらやってたのを最後まで見てしまいました。

映画はコテコテ昭和の香りのする、見て安心の映画です。ツッコミどころもいっぱいあるけど、そんなことはどうでもエエ感じの映画です。大地康夫は、ズーッとあのままで変わりませんねぇ。FedExのCMの山田課長のイメージのままです。

それにしても、一緒に作るって、エエことやなぁと思います。一緒に世話して、一緒に作る。それができるのが農業のイイところで、収穫の達成感や、それに付随するであろう共同感、共有感は、アジア稲作文化圏には、それ前提の感覚が染みついているような気がします。

産業構造の変化した現代では、それが必ずしも日々の生活とマッチする価値観でないのは明白。ただ、それでもその感覚を意識するだけで、日々の生活は違ってくるとは思います。少なくとも、一緒に作るは、一緒に消費するよりも、人間関係において、はるかに大きいモノを育ててくれる気がします。
 
15:30  |  家事・子育て  |  Comment(0)
 | HOME |