FC2ブログ

新幹線の座席幅は列によってチョット違う

2011.11.22 (Tue)

2011112101.jpg

2011112102.jpg
新幹線の座席の幅。
もちろんグリーン車と普通車では違うけど、
普通車の座席も、列によってそれぞれ違います。

画像は、N700系の座席。
上が3席並びの真ん中にあるB列。
下は3席並びの窓側にあるA列。
テーブルの幅はどちらも同じ。
一目瞭然でB列の方が拾いのがわかります。
C列はA列と同じ。

もっと分かりにくいのがA、C列と2座席並びのD、E列。

実は、A、C列の方がD、E列よりもちょっと広いらしい。

つまり、
N700系は、
B列>A、C列>D、E列
の順に広いのです。

700系は、
B列>A、C、D、E列
だそうです。

なかなか真っ先に「B列で」という人はいませんが、
A列や、一番揺れの少ないC列を予約してみたら、
「あれ?3席並びに一人?」
になることも。
そんな時は一つ横に動いて、
B列でユックリ座って過ごすというのもアリです。
新横浜~名古屋間に停車駅がない場合などは、
かなりユックリ過ごせます。

ユックリ過ごすといえば、
僕は、列車のリクライニングはめったに倒しません。

倒してしまうと、お尻がズルズルと前に流れ、
やがて背中が丸くなり、お腹が圧迫され、
降りる頃にはスッカリ腰が痛くなるからです。
腹筋が弱ってきたオッサンだからというコトかもしれません。

それと、リクライニングにもたれて寝てしまうと…

よく後頭部に寝癖を付けたオッチャンをみかけますが、
帰りならともかく、行きに寝癖を付けてしまっては...でございます。

以前、N700系が登場した頃、
座席の幅が違うという話を仕入れてたんですが、
実際に、座席の写真を撮ったのは、昨日が初めてだったんで、
ブログにも画像と内容をアップしてみました。
23:28  |  旅行  |  Comment(0)

WLB研究会に参加した

2011.11.22 (Tue)

JKSK拡大WLB研究会での、パク・スックチャさんの「海外比較で考える日本のワーク&ライフバランス~過去・現在・未来~」を聞きに、東京の表参道まで出掛けてきました。

2007年10月26日のシンポジウム以来、24回目を迎えた今回が、ひとまずの区切りとなるようです。24回中4回程度しか参加できてなかったけど、最終回はなんとしてでも!と思い、エイヤ!と。

ちょっと早めに原宿へ行き、長いお付き合いの子育て友達とランチ。思えば、加奈子がまだ生まれる前、僕が載った新聞記事に感想が送られてきてからだから、もう11年のお付き合い。その間に、僕に子どもが生まれ、友達も結婚して子どもが生まれ、大きく変化しました。今日のトピックは「2人目をどうする?」でした。

パクさんのお話。今日は思いッきり辛口な切り口でした。詳しくは、いずれ冊子になって公表されるらしいので、そこに譲りますが、その内容は、和子さんが管理職時代に、そして今もボヤいている内容そのものでした。帰って、和子さんに話すと、フリーライダーや制度へのぶら下がりに対する点では「やっぱり?そやろ!」と大いに納得してました。

アンチマッチョ志向の僕には、パクさんの話そのままソッチにいかれると…ちょっとシンドイ社会になるかな~という懸念のある部分もありました。でも、今度こそ本物のグローバル化の大波に対して、このままでエエとは思いません。そして、トータルの話としては、僕が夫婦の関係として「人」字型人間関係から「M」字型人間関係といっているのが、企業と働き手についても同じように言えるのだと確認できた、いい機会でした。

往復の新幹線は、今週金曜日にする名古屋市内の小学校での講演内容の確認と、「ポジ家事」ネタをどう盛り込むか?をメモしたり事例を考えたり。
00:17  |  仕事ネタなど  |  Comment(0)
 | HOME |